【お悩み解決】髪が多い・剛毛・はち張りさんが美シルエットなショートボブにできる最適な方法。

スポンサーリンク

こんにちは。
air-GINZAの豹柄を纏っている美容師です。

さて、先日の

こちら。
渾身のセルフ記事でしたが反応がイマイチでした。。。
やはり被写体がおっさんだからでしょうか。
そんな世間の冷たさを知った直後に、またまたLINE@からご質問をいただきました。

(null)
「はち張り・剛毛・多毛の三重苦さん」から。
いつもFacebook見てくださっていたり、創るヘアを褒めていただき本当にありがとうございます。ありがたやー。

「ショートボブにしたい」ということで。
ご希望のスタイル自体は分からないのですが、このように写真を添付してくださるとイメージ湧きやすいしアドバイスもしやすくなります。

そして僕の意見はこう。

(null)

「はち張り・剛毛・多毛」さんのショートボブは内側だけにストレートパーマを

(null)

「髪が多いからショートやボブにしたいけどやっぱり、、、」そんな思いから希望の髪型を諦めたことはありませんか?
そんなことはないのですよ。
確かに髪を短くすることによって、軽くなり膨らみやすさを助長することになります。
また、髪が多いので「要量調整」になることかと思いますが、その膨らみやすさの中でさらに短い髪を作ることになるので浮く力は増してしまいます。

「全体にストレートパーマ」という選択肢もあるんだけど、、、

あの伸びてきた時の「質感の差」みたいなのが嫌ですよね。
また、膨らみやすいのに全体にストレートパーマをすると、表面だけがやたらぺたんこさんになってしまい、美シルエットにならないことが多いんですよね。
やはりショートやショートボブはシルエットが命。

(null)
はち下の部分にポイントでストレートパーマを施してあげると、その下が収まり、表面の自然なボリューム感はそのまま残るので美シルエットをキープできます。
逆にワンレンみたいなボブスタイルなら表面だけのストレートがオススメです。

日頃のスタイリングも大切だけど、、、

よく「ドライヤー」を使ったスタイリング技を記事にしている僕ですが、正直湿気には勝てないですし、ボリューム抑えることやクセを伸ばすために毎日ストレートアイロンを使うよりは、ストレートパーマをポイントで施してあげたほうが、結果傷みません。

「楽&美」という相反するものをできるだけ両立させていけるようなご提案を日々向上させてまいりたいと思います。

「はち下だけストレート」、ぜひご参考に。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
髪に関することなどのお悩みやご質問承っております。お気軽に「友達追加」してくださいね。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク