スタイリスト勉強会と「air-GINZA秋冬推しカラー」

スポンサーリンク

月一回あるスタイリスト勉強会がありました。

今回は2015秋冬トレンドカラー勉強会

半期に一度あるこのトレンドカラー勉強会も入社して3回目になりました。

(null)

内容としては「各店でテーマや内容を考えて全員の前で発表する」というもの。

前にも書いたんですけど、「流行りの色」と呼ばれるものはもちろん毎期ごとに存在しているんですけど、「ヘアカラー」という視点で見た時には必ずしもそれが当てはまるわけではないんですよね。

(null)

そんなことを考慮しつつ、、、

(null)

各店、こうやってプレゼン用の模造紙を用意して臨むわけですが、来季のファッションやメイクの流行りなんかもふまえた上での発表。

、、、そういえば僕は少し前に

こんな記事を書いていました。

これはこれで、個人目線でのカラーの流行りに対する考察やお客様に向けた内容です。

今回は「air-GINZAとしての考察」の発表の場であり、air-GINZAとしての流行りを打ち出そうという場。

(null)

立地や既存のお客様の層だけをそのまま当てはめると「暗め」や「保守的」になってしまうので、スタイリストで話し合って「そのままお客様にも当てはめれるけど、ちょい変化球」みたいな提案をすることにしました。

「彩度MAXカラー」

(null)(その場で実際に染めさせていただいたモデルさん)

「彩度バッチバチにMAXの濃さで深み出しまくってこーぜ」
そんなカラー。
少し明るくしつつ、彩度(色の深み)を通常ではやらないレベルで濃く入れまくり。

これは美容師さんじゃないとよく分からない内容ですが、、、
『「10トーン以上のベース:コントロールカラー=1:1」でトーンアップ&彩度で思いっきりダウン』

アッシュ系、ピンク系のカラーにも使えるカラーリング。
僕のいう「ブラウン」というのも、同じ考え方です。

air-GINZAとしても彩度MAXカラー推し。
安っぽくない深みカラー。

「流行り」というワードに安易に左右されずに質を高めていきたいですよね。

しっかりお客様にも仕上がりで喜んでいただけるよう、レベルアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク