やはり「ご自身でもヘアスタイルのクオリティを高く」ということ。

スポンサーリンク

こんにちは。

(null)

豹柄のコタツ布団を堂々と干して、近所の人に「ちょwwwあの部屋の人ヤバいわ」とか思われているであろう、、、

air-GINZAの豹柄美容師こと中村です。

僕の豹柄事情なんてどうでもよかったですね。
失礼しました。

スポンサーリンク

ご自身で髪を扱えていますか??

さて、airホームページにて週1更新の「トップスタイリストの裏技大公開」

今回は木村マネージャーのコラム更新です。

【聞く】というところに満足していませんか? | ヘアサロン air 【エアー】

http://www.air.st/column/15476/

ぜひご参照ください。

そして、、、僕にも言わせてください。

やはりご自身での扱い方やスタイリングが重要

かく言う私も、お客様にはそう提唱するサロンワークを行っております。

ヘアケア然り、カラーの持ち然り、スタイリング然り、カットの持ち然り…

そうです。「然り」を連呼したかっただけです。はっはっは。

・手を抜きたい、、、

・朝は少しでも時間を、、、

・巻くの苦手、、、

ええ、分かります。

ただ、、、

*手ぇ抜いて時間かけずに質を求めるなんて無理無理!!

、、、というのも、我々は美容師でありますが、魔法使いではないので「このヘアスタイルを何もしないでキープぅぅぅ〜」みたいな、4次元ポケットさながらの技は使えないわけであります。

「お客様と共にクオリティの高い髪へ」

もちろん、できる限り時間の負担や手数を減らしつつ、クオリティの高い再現性とヘアスタイルを創るためのお手伝いができるよう、僕自身も全知全能力を駆使してお客様を担当させていただくわけですが、、、
やはりご自身で手をかけていただくことも必要であります。

そういう思いから、、、

こういった「お悩み解決記事」が生まれてくるわけですね。

もちろん、お客様以外の悩める方々に参考いただけて有難いのですが、お客様への「アフターフォロー」の意味を兼ねて書かせていただいております。

ヘアに関して記事にしている内容は、日々お客様にお伝えしている内容と全く同じです。

「お家に帰られて、さっき言ったのが上手くできなかったらこれを見てトライしてみてくださいね!!」

サロンに滞在されている時間外での数ヶ月を、上質なヘアスタイルにて快適にお過ごしいただけるように。

二人三脚みたいな大袈裟なことは言いませんが、お客様と共に髪の扱いやすさのクオリティを上げていきたい。

僕も技術者として、更にレベルアップして尽力してまいりたいと思います。

それでは。

(null)

ひょうひょう。

ご予約について
ご予約について ご覧いただきありがとう...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)