「木村部」ヘアとメイクとiphone撮りと僕のiphone。

スポンサーリンク

今日は元専属でもないのに、無理を言って参加させていただいている「木村部」の日でした。

そして、、、

木村部のアクシデント。

http://naotokimura.tokyo/archives/15381

こちらにあるように、今日はアクシデントからはじまった木村部。

今回はまずお手本ということで、デモを見せていただきました。

メイク

IMG_3662

これは以前にも

激ヤバだったセミナー。
こんにちは。 air-GINZAの...

この「激ヤバだったマルチバースセミナー」の時に見せていただいたように、ベースからを詳しく。

仰っていることは思い返せば

・素材を生かしつつ、作り込みすぎない
・どこかにポイントを持ってくる

という同じことで、セミナーの時は受講者の方に向けての発言だったのですが、、、
今回はクローズドな僕たち内部ということで、やはり言われるレベルが変わっていないということを自分自身が感じました。

確かに、、、
「写真に収めるから光が!」とか、
「明るめになるから色が飛ぶ!」とか、
そんなことを意識したりしていましたが、見直すところはそれ以前の話であって、結局ただ重ねて重ねて足すばかりになってしまうという。

結局何も生きてこないもんね。

っていう、最終的な自分の今日の反省でした。

ブロー・スタイリング

IMG_3664

IMG_3666

こちらも髪質に合わせてですが、やはりブローの重要性を。
普段からも、もちろん見せる上での「作品」という面でも、ここはいつも絶対というほど言われるポイント。

本当に大切ですね。

そしてiphoneで撮る

IMG_3669

一眼レフやミラーレス機といったカメラでの撮影が主流な美容師さんの「作品撮り」というやつ。
ですが、アクシデントにより急遽、、、

IMG_3676

iphoneにて。

IMG_3690

さすが。。。

そして僕。

IMG_3710

わはは。一眼いらんよね。

別にスペックがどうこうってわけじゃないけど、とりあえずiphoneを6sに換えようと思いました。

すると天から声が聞こえてきました。

「いやいや、そこじゃなくてお前のレベル上げようぜ」

お、おう。。。そうでした。それな。

危うく美容師あるあるな「マシン頼み」になってしまうところでした。危ねえ危ねえ。

、、、というわけで、僕はiphone6のまま生きていくようです。

なんの話やねん。

朝早くからモデルさん、木村マネージャー、本当にありがとうございました。

詭弁にならぬよう、レベル上げいきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク