前髪が綺麗に「流れない・おろせない」皆様へ。

スポンサーリンク

こんにちは。

air銀座の豹こと中村です。

先日のエントリー
http://air-nakamura.tokyo/archives/140

「お客様の施術をしていて一番大切にしていること」

この中では、一番僕が仕事の中で大切にしている「再現性」ついて綴りました。

その中で例として「右だけハネやすい」理由や対処法なども挙げたのですが、、、

今回もそんなお話です。

「前髪」

これ、超絶大事ですよね。
一番大事なポイントといっても過言でないのでは。

タイトルの通りなんですが、

扱いにくくて悩んでる人が多いのではないでしょうか。

・前髪を作れない(直毛やおでこが狭くて」
・流れにくい
・変なところで分かれる

まぁ髪質や毛量、生え方なんかによって色々な悩みがあると思うんですよね。

その中でも一番多いのは

「上手く流れない」

o0480037313054990672

こう目の上辺りで斜めに流したいのに

o0480033813054990678

こうなったりw

や、分かりやすいかなぁと(´-`).。oO(

これも前回同様、髪の毛流れが関係しています。

分かれる箇所中心に大体が

o0480038613054990665
上の矢印のような生え方になっており、下の矢印のように髪が動きます。

前回のエントリーを読んでくださった方や担当させていただいているお客様ならもうお分かりでしょうが、乾かし方が重要です。

どのように?

はい。

o0480036213054990698

この分かれるポイントを中心に左右から「根元の方向を変える」という思いで逆に乾かします。

この時の注意点としては

完全に乾いていると形がつかない
(夜にお風呂に入る場合、朝は根元だけちょいっと濡らしてあげてください)

髪というより根元
(よく毛先だけ左右にドライヤーをあてる方がいらっしゃいますが、必要なのは根元ですね)

前髪だけじゃなくちょっと横の長めの髪も巻き込んで左右に
(これをしないと前髪とサイドの髪の間がパックリ割れちゃいます)

こんな感じでしょうか。

これさえ!お家でやっていただければ!
・綺麗に流す
・綺麗におろす
が可能となりますよ。

流れるようにするか・おろすようにするかはカットの仕方で変わるのて、そこはもちろんお任せください^_^

*もちろん、例なので当てはまらない方もいらっしゃいます。

直毛さんはこの通りにやっていただいても髪は流れず、全部前にストンとおちてきちゃいます。パッツンとかにするのなら参考にはなると思うのですが、流したいのなら前髪パーマがオススメです。
これは本気でリピート率高いのでぜひ。

逆に「クセが強すぎて、、、orz」
という方は前髪だけストレートがいいですよ^_^

前回もお伝えしましたが、カットだけで毛流れを変えるのには限界があるので、
こうやってお家でも少し普段の乾かし方にちょい足しして扱いやすくなるよう、的確なアドバイスをしています。

こういうのが当たり前にできるようになると、次のアイロンを使ったスタイリングなんかも上手くできるようになりますよ!

あくまで一番多い「例」として挙げているので、一人一人ベースとなる素材が違うワケなので、上手くいかない場合はぜひ一度見せに来ていただければと思います。

たまには真面目に髪の話でも。

おおきにですm(_ _)m

o0480024513054990657

air銀座店が初めての方

「ブログやTwitterを見た」で10%OFFにさせていただいております。

TEL0357317161

LINE ID:muse_nakamura

お電話でもLINEでもどちらでも承っております。

ぜひお待ちしております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク