色々あったけど、撮らせていただいた「木村部」

スポンサーリンク

今日は朝から青山へ。

月に1回開催されており、お願いして参加させていただいている「木村部」へと。

と思ったら、、、

「ドタキャン」という必殺技を使われまして。。。
ええ、ちゃんとモデルさんとの関係性ができていない僕が悪いのです。そうです。ええ。
以後気をつけてまいりたいと思います。
申し訳ありません。

そしてさらに、、、

木村部…【ついに解散】か… | Naoto Kimura

http://naotokimura.tokyo/archives/19778

と、色々アクシンデントの起きた青山の朝。

普段は全員の作品を木村マネージャーが撮ってくださるのですが、、、

「中村君、撮ってあげてよ」

img_9222
急遽、まさかの僕が代わりに撮らせていただくことになりました。

img_9169
スタイリスト。

img_9176
1年目アシスタント。

img_9173
レジェンド。

やってみて分かる、いつも「当たり前のようにしていただいていること」の大変さ。
全員へ「伝える」や「見せる」というアドバイスや手直しをしつつ撮るということが、どれだけ経験とパワーを必要とするのかということを身にしみて感じました。

そして、それが当たり前にできる凄さも同時に。

そんな中、「代打」として撮らせていただいた作品たち。

LOVEST二子玉川スタイリスト「青木」

image-25

(http://instagram.com/manato0728)

レジェンド「矢萩」

image-1
(http://instagram.com/ayaco123)

air-AZABUアシスタント「風間」

image-3
(http://instagram.com/sayaca915)

木村マネージャー専属「坂本」

image-2
(http://instagram.com/ayatasoo.o)

air-AZABU1年目「佐藤」

image-4
(http://instagram.com/satoaki_e)

久々の参加でしたが、だんだんみんな「個性」出てきてるなーと感じました。
個性といいますか、「創りたい」という意思が現れるようになったっていう。
やっぱやればやるほど上手くなるよね。
アシスタントの時からこうやってちゃんと「創りたい」を表現できるようになるってすごいよね。

もっと僕も表現者として、下の頑張ってるスタッフを導いてあげれるよう、レベル上げていきたいと思います。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク