Wikipediaを超えて遥かなる豹柄界の王へと。

スポンサーリンク

こんにちは。キリッ。

img_0084-2
美容室airが誇るSEOチェッカーこと「世界豹柄第2位の男」です。キリッ。

というのも、、、

過去に自分で調べた「『豹柄』ワード検索4位」から、お客様から教えていただいて「2位」に昇格していました。

img_0470

その気になって、「Wikipedia超せそうじゃない?」とか言っていたのは冗談。
そう、冗談でした。

あれからというもの、、、豹柄世界第2位の僕は、相変わらず新規のお客様に自分が豹柄世界第2位だということをお伝えする日々を送っていました。

なぜかって?

美容師じゃなくてただの危ない人に見られるからですよ。ええ。

ブログなどで僕のことを知ってくださっている方が初めてご来店されても「あら♡豹さん♡今日も流石ですわね♡」となるわけですが、、、

ヘアスタイルや口コミなどで初めてご来店された場合はちょっと違うわけです。

img_0498
「こんにちは!!初めまして、中村です!!」
と、完璧なスマイルでご挨拶させていただいたとしても、、、

「ひ、豹、、、?あれ?、、、だ、大丈夫かな?」
となってしまうケースが多いのです。

『じゃあやめろよwww』とか思われますよね?

そうなんですよね。。。
何の為にやってるのかよく分からなくなってき、、、

おっと。。。
そんなことない。

そう、やめるわけないのです。
「銀座の豹」を名乗っている限り(誰も呼んでない)、ポリシーに反することはできません。

そんな中、、、

昨日の忙しい日曜日、絶好調豹柄にてサロンワークを行っておりました。
既存のお客様からは「あら♡今日も素敵な豹♡」とか言われたりしていたのですが、、、

「いらっしゃいませー!」

スタッフの声と共に、新規のお客様がフロアにいらっしゃいました。
ご案内されたお客様の元へ向かい、
「こんにちは!初めまして、中村です!!」
とご挨拶をし、ご記入いただいた「ご来店動機」をチェックすると、、、

「ヘアスタイルを見て」

(´-`).。oO(おっと、、、これはアレだな、、、

そうです。僕のことなんて全く知らない、純粋に僕が創ったヘアスタイルを選んでご来店くださった方でした。

顔を上げると、、、超不安そうなお客様が目の前に。

(´-`).。oO(これはマズい。。。

すぐに「世界豹柄第2位」の説明をしようとしました。

「豹柄にポリシーを持っているだけで、これっぽっちも怪しい人ではない」ということを、スピーディーかつ柔らかくお伝えする必要があると判断したのです。

img_0483
「私、実はこういう者でして、、、」
街頭キャッチさながらのセリフと共に、スッとiPhoneを取り出す僕。

img_0481
「豹柄界ではなかなか名の通っている者でして、、、」
完璧な流れ。
お客様も「は?」と興味深々でした。

img_0485
「『豹柄』と検索するとWikipediaの次に僕がですね、、、はっはっは」
(検索結果をご覧いただく図)

img_0487
「ほら、はっはっは、、、」

img_0490
「は?」

img_0494
「えっ!!?」

img_0471
Wikipedia超えてりゅ。。。

なんと。。。信じられませんでした。

つ、ついに豹柄世界第1位に。。。

ずっと夢に描いてきたことが目の前にて巻き起こって、、、

img_0496
「はわわわわ。。。」

喜びと驚きのあまり、その場にて崩れ落ちてしまいました。

お客様「す、凄いですねwww」

そりゃそんな反応になるわい。

もちろん、お客様にはその後のカウンセリングからバッチリ信頼を得て施術させていただき、喜んでお帰りいただくことができました。

こんな昨日の営業中のどうでもいいお話。

てか、、、まさかWikipedia超えることが可能だとは。
Googleさん、Wikipediaの方が100億倍有益ですよ。。。

とか、優越感にひたっていたんですけど、、、

img_0495

1日で5位に転落クソワロタwww

やはり豹柄界は争いが絶えないようですね。

今後も粛々と豹柄界の王に君臨してまいりたいと思います。

それでは。。。

img_0472
ひょうひょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク