【髪型お悩み解決】ボブにカットすることによって生まれる5つのメリット

スポンサーリンク

こんにちは。

ヘアサロン air 【エアー】

http://www.air.st

【air】という美容室、air-GINZAスタイリスト
「中村有佑」
と申します。

さて、私が担当させていただくお客様は「ボブ」の方が非常に多く、日々お悩みや相談を伺った上で「共に解決していく」というサロンワークを行っております。


やはり皆様が多くのお悩みをお持ちなんですよね。


こちらでもそんなお悩みを少しでも解消し、『多くの方にポジティブに似合うヘアスタイル(ボブ)を選んで楽しんでいただきたい』という想いから日々のサロンワークにてお客様にお伝えしていることや考えを記事として書かせていただくことにしました。

いいですか?決してSEO対策ではありませんよ。

スポンサーリンク

【髪型お悩み解決】ボブにカットすることによって生まれる5つのメリット


「ボブにしようかな、、、でも切って似合わなかったらどうしよう、、、」

ええ。仰りたいことはすごく解ります。


「似合わないんじゃないか、、、」
「後悔するかも、、、」


そうですよね。

既にネガティヴになってしまっている貴女。ネガティヴから生まれる「決めつけ」はまったく必要ありません。
もーまんたい。

では、ここで「ボブにすることによって生まれるメリット」を最大限にご紹介してまいりたいと思います。

小顔に見える


まずはこれですね。「小顔効果」という永遠の課題。

もちろん、長さやスタイルにもよるのですが、、、
顔周り、ボリューム感の出す・締めるところのメリハリ、あとは首周りがスッキリすることによって小顔効果が期待できます。
また、そうすることによりスタイルもよく見えるというメリットがあるんですよね。

いいですよね、小顔なボブ。

ボリュームの有無をコントロールしやすくなる


これは「スタイリング上手くすれば」みたいな話ではなく、『カット』による効果です。

・ハチ張り、絶壁、つむじが後ろにあって割れやすいetc…

そんなお悩みを抱えていませんか??
これがロングだと、骨格に沿って髪が下に落ちてしまって、上手く巻いたりしないとなかなかカバーできませんよね。

肩から上の長さの「ボブ」だと、髪の厚みから作られるボリュームの有無や、骨格に合わせて「黄金比とも言われる【ひし形】」にシルエットを整えることもカットにより可能になります。

いいですよね、シルエットの綺麗なボブ。

ツヤ感


そう、ツヤ感です。

経年、また様々な要因(ケアの仕方、カラー、パーマ、熱によるダメージetc)によりダメージを受けた髪はキューティクルが剥離されてしまったり、中の大切な物質が流れ出てしまい、、、
特にロングヘアだと、このダメージが2年・3年分と積み重なってしまいますよね。
そうなると髪が本来持っているツヤを失ってしまいます。

髪が光を反射することによって起こるツヤですが、ボブにするメリットはここにもあります。

ダメージが積み重なっていない長さでのヘアスタイルになるので、髪が本来持っているツヤ感を最大限に発揮することができます。

また、かなりクセが強い方は、うねった髪が光を乱反射してしまい、ダメージを受けていなくてもツヤを感じない場合もあります。

そんな場合は、ポイントでストレートパーマするのがかなり効果的です。

顔周りや髪の表面からツヤが消えてパサついていると、それだけで疲れて見えたり老けて見えしまったりしてしまうので、ここも大切なポイントですよね。

いいですよね、ツヤ感のあるボブ。

スタイリングが楽


なんといっても「スタイリングが楽」です。

乾かすついでに、こんなハンドブローをマスターしていただければハネて困るといったこともありませんし、、、

全然結べます


よく「ボブにしたいけど、結べた方が楽だから切らない方がいい」というお声をよく耳にするのですが、、、余裕で結べます。
といいますか、その長さを残して上手くまとまるようにカットすれば問題ありません。

朝早いお仕事や子育てなど、、、なかなか髪に時間を使えない方にも最適ですね。

いいですね、スタイリングが簡単なボブ。

実はアレンジも簡単


そうなんですよね。実はアレンジも簡単なんですよね。


「ボブだと自分で上手くアレンジできない、、、」
そう思われがちですが、、、

こういった、ちょっと手の込んだヘアアレンジから、、、



こんな外ハネアレンジも、、、

自分でできるレベルでの扱いやすさ。

クセ毛の方はこんな感じもご参考になさってください。

いいですよね、簡単にアレンジ幅の広がるボブ。

「ボブにすることによって生まれるメリット」いかがでしょうか?

まとめると

■小顔に見える

■ボリュームの有無をコントロールしやすくなる

■ツヤ感

■スタイリングが楽

■アレンジが簡単

これらのポイントを知っていれば、チャレンジしようかとお悩みの方でもあまり気になさらずにポジティブに「ボブ」に挑戦していただけるのではないかと思います。

「ネガティヴ」から「ポジティブ」に



そんな想いをもって、美容師としてお悩みを文章でも少し解消させていただきたく書かせていただきました。

見てくださる方や検索でたどり着いた方が少しでもそうなってくださることを願っております。

それでは素敵なボブライフをお送りください。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
↑ヘアスタイルやお悩みなど、何でもLINE@にて承っております。
気軽に「友達追加」してくださいね!

air-GINZAはこちら(店舗紹介・ご予約)

air-GINZA(銀座) | ヘアサロン air 【エアー】

関連記事

書いた人

(null)
■air-GINZA 中村有佑■

「上質なヘアスタイル」を掲げ、再現性を最も大切にした的確なカットと柔らかい質感のスタイルを得意としている。

お客様が抱えるお悩みを元に、数々のヘアに関するお悩み解決を記事にした当メディア(ほぼ猫ブログ)も月間40万PVと、多くの方に支持をいただいている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)