世界に一つだけの「ほたてボトル酒」を作りに行ってきた@武蔵新田「北嶋屋」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界に一つだけの「ほたてボトル酒」を作りに行ってきた@武蔵新田「北嶋屋」

こんにちは。
air-GINZAの猫マスターです。

そういえば先日、、、

急に「ある物」を作りたくなり、、、


東急多摩川線、武蔵新田にある酒屋「北嶋屋」に行ってきました。

武蔵新田の量り売り酒屋 | 世界で一つのプレゼント 北嶋屋

ここは日本酒やどぶろくなどの量り売りをしてくれる酒屋さん。


生原酒も店内にあり、、、


数多くあるボトルの中から容量に合わせて、色や形も選べるのです。
とてもオシャレでいいですね。


店内には、その場でラベルを書いていただけるスペースがあり、店主さんが書かれたものが並んでいます。

そう。
今回は、これを作っていただくためにやって来ました。


そして、希望があれば「自分でも書ける」というので、、、


スチャッ(座る音)


自分で書いてみることに。


はっはー。

そう、、、描いているのはもちろん、、、


「ほたて」です。
それな。はっはっは。

ほたてはなんとか慣れた手つきで描けるのですが、、、


筆と墨で描くのは本当に難しく、、、
文字はプロにお任せすることにしました。


ここで店主さん登場。

店主「おお、これはお上手な」

お褒めのお言葉をいただきました。

僕「ありがとうございます。いやぁ、家で飼っている猫の絵なんですけどね。はははー」


店主「で、何て入れますか?」

お、おう、、、。
さすがです。切り返しもさすがプロ。

ここは気を取り直して、、、

僕「『それな』でおねがいします」


店主「えっ、、、」

そりゃ「えっ、、、」ってなりますよね。
知らない方からすると意味が分からないですよね。

僕「『それな』です。平仮名で『それな』」

そう伝え、そうなった経緯である猫のブログの話をしようとすると、、、


店主「あ、文字は縦か斜めどちらがいいですか?」

、、、さ、さすがです。
客の注文には迅速に対応するのが接客業の鏡。

僕「な、斜めでおねがいします、、、」


「『そ』、、、」


「『れ、な、、、!!』っと」

僕の猫の話なんて気にもせず、サラっと数秒で書いてくださいました。

そして、、、


店主「金、金、、、っと」

金??


金色で影つきキターーーー!!!

まさかの「それな」に金色が入ります。


店主「こちらでいかがでしょうか?」

こ、これは、、、


かなりイケてるラベル。。。
世界に一つだけのほたてラベル。。。

そして完成!!!


世界に一つだけの「ほたて」と「それな」ボトル がついに完成しました。

中身はは長野産のどぶろく500mlにしました。
もちろん、味も極上。

プレゼントや記念にもオススメな世界に一つのボトル。

次は金色を使って豹柄にしてみたいと思います。

武蔵新田の量り売り酒屋 | 世界で一つのプレゼント 北嶋屋

お近くの方はぜひ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)