「自撮り系フロント」と認めてもらえるまでにかかった半年ェ。。。

スポンサーリンク

昨日、営業後にスタッフの練習を見ていたんですよね。
23時過ぎてそれも終わり、「帰るか…」とか思って帰る用意していたら、、、

「中村さん!!!」

嫌な気配を感じて振り返ると、、、


自撮り系フロント「てるよ」がいました。

そう、、、

【白いの、、、好き?】これが美容室airでできる「セルフホワイトニング」の凄さ♡


弊社HPのセルフホワイトニング記事のために、女を捨て顔芸で死んでくれた、、、てるよ氏。

では、ここからの僕とのやりとりは本人の自撮りを用いて再現していきますね。


「店長からも、副店長からも『前髪が変だよ』って言われちゃって、、、」

そ、そうなんだwww


「中村さーん、、、どう思いますか?」

どうって、、、何がwww


「私の前髪、、、」

切れってことでしょwww


「えっ、いいんですか〜?」

どうせ、そのつもりやんけwww


「わ〜、切ってもらうのはじめて〜♪」

、、、以上、「サラッと晒す技」を使った、自撮り系フロントと僕とのやりとりでした。
非常に意識高いですね。
本人、あのセルフホワイトニングの記事だけは一切拡散しなかっただけのことはあります。
さすがですね。

そんなこんなで、真面目にちゃんと前髪を流しながら下ろしやすいようにカットをしてあげました。

そんな「てるよ」今日休みだったんですけど、、、

Twitterにて僕宛のツイートを見つけました。

これはwww

半年間、俺のこと一体何だと思ってたのかwww

(スタッフなのでスクショで載せております)

、、、どうやら、今までは「猫好きの焼肉連れて行ってくれるおじさん」だと勘違いしていたようですね。。。
やっと僕のことをプロの美容師だと理解してくれたみたいです。。。

よ、よかった。。。

フロントからの信頼を得るのに半年もかかってしまいましたが、ちゃんと髪切ってますよ。

そんなことより気になること


このポーズなに。。。


意識高い。。。

前髪でお悩みの方はぜひご相談ください

【前髪関連記事】ボブは前髪で決まる。

【永久保存版】パックリ前髪さんも綺麗に斜めに分けて流せる方法。メンズにも。

【お悩み解決】分け目がパックリ割れてしまう&前髪の量でお悩みの方へ

【永久保存版】自分で前髪を簡単に上手く流す方法。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク