【スタイリングが苦手な方へ】〜自分でできるボブの簡単な巻き方〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタイリングが苦手な方へ

スタイリングが苦手な皆様、こんにちは。
air-GINZAの豹柄スタイリスト中村です。

この記事を見てくださっているということは、貴女もきっと「スタイリングが苦手な方」でしょう。

そしてボブの方も多いはず。

(null)

「そうだよ、上手くスタイリングなんて自分でできないんだよ!!」

ええ。分かります。とても分かりますよ。

でも恥じることはありません。

きっとこれを読んで練習していただければ上手くなるはず!!(だと思います。。。)

今回は「自分でできる簡単なボブの巻き方」をレクチャーしたいと思います。


使うもの

・26mmカールアイロン

(null)

これだけで簡単スタイリングマスターへと。

それではいきましょう。

サイド

(null)

*まずはサイド〜バックの取れる部分まで平巻き(横向き)に内巻きにします。

(null)
*内巻きができました。

これが上手くできない貴女は練習が必要です。
電源を入れずに「挟む」「巻く」を繰り返して手で覚えてください。

(null)

*そして表面。適当に表面の髪を2〜3cm四方で取り、毛先を持って中間を挟みます。

(null)

*そして毛先は持ったまま、アイロンを持っている方を回転させます。

(null)

*こんな風に上に進むイメージです。
そして毛先は巻かずに、抜くのと同時に持っている毛先を下に引っ張ります。
これはカールを緩めるためですね。カールが強いとボブのスタイルの形成上、頭が大きくなってしまいます。注意。

これを表面にランダムに5〜6箇所くらい入れます。

トップ

トップはとりあえず適当につむじ周りの髪を広範囲に取り、、、

(null)

*こんな風に見える場所で上に持ち上げ、毛先を軽く巻き込んですぐ下ろします。

すると、、、

(null)

こうなります。

表面だけでちゃんとこんなにフンワリと動きが出るんですね。

前髪

ここは以前書いた、、、

【永久保存版】自分で前髪を簡単に上手く流す方法。
【永久保存版】自分で前髪を簡単に上手く流...

これを考え方のベースに。

武器が変わっただけです。

(null)
*流したい方向と逆斜めに引っ張り、毛先から巻き込みます。

(null)

上から見るとこんな感じですね。

そしてすぐ下ろすと、、、

(null)

いい感じに。

前髪は命と言っても過言ではないですからね。
慎重に。あと火傷には気をつけてくださいね。

顔まわり

最後はここです。
順番を最後にしたのは特に意味はありません。

ただ、前髪に次いで正面から見た際の印象を変える最重要ポイントです。

慎重にいきましょう。

(null)

*とはいえ、さっきの表面と同じ入れ方です。今回は逆(リバース)に巻いて、毛先は巻きません。
そして同じように毛先を下に引っ張りながら抜きます。

*そして最後に全体をほぐす!!

以上になります。

そして完成!!!

(null)

いい感じうぇいうぇいー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

工程が多そうに見えますが、そんなことありません。
慣れれば3分でできるはずです。

いいですか?練習あるのみですよ。
「美は1日にして成らず」です。

簡単にスタイリングをできるようになっていただければ嬉しく思います。

頑張ってくださいね。

(null)

また違うスタイルでもお送りしたいと思いますのでお楽しみに!!

ひょうひょうー。

スポンサーリンク
髪のお悩み記事
髪のお悩み記事
前髪記事
前髪記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加