【お悩み解決】分け目がパックリ割れてしまう&前髪の量でお悩みの方へ

【お悩み解決】分け目がパックリ割れてしまう&前髪の量でお悩みの方へ

 

たまに真面目にお届けする「お悩み解決」シリーズ、久々にやってまいりました。

表題の通り「分け目」について。

 

 

ある日、ふと掃除中の新人を見て思いました。

 

(null)

「サイドに髪多く溜まりすぎじゃね??」

 

そう、よく見てみると、、、

 

 

(null)

なんかサイドの髪が前に下りずに直角に近い角度になっています。

 

とりあえず「あかん、これはあかん」と思い、すぐに呼び出しました。

 

というのも、実は初めましてのお客様でも多くいらっしゃるのですが、、、

 

 

(null)

分け目がこういう風に前までついちゃってるんですよね。

 

どういうことかというと、、、

 

 

(null)

前髪になるはずの髪までサイドに持っていってしまっていることにより

 

・前髪が薄く見える(透ける感じになる)
・サイドに髪が溜まってしまい、必要以上に重くなる
・前髪とサイドとの間も割れやすくなる
・老けて見えやすい

 

という現象が起こるんですよね。

そして、カラーをしている方で言えば

 

・正面から見た時に根元が伸びてプリンになっているのが早く感じるようになる

というデメリットもあるわけです。

 

白髪を気にしてカラーをされている方であれば「早く白髪が気になる」なんてことにも繋がるわけでして、、、

 

 

*こうなってしまう原因は?*
・生えグセ
これは切っても切れない縁ですね。
ストレートやパーマでも太刀打ちできません。
カットでマシにすることは可能。

 

・カットの仕方
これも大きいです。
特にご自身で前髪をカットされる方に多く見られます。生えグセそのままに任せて出てきた前髪をカットし続けるとこういう自体に陥りやすいのです。

 

 

というわけで!!!
お悩み解決の時間がやってまいりました!!!

 

 

(null)

本来ならばこうなるはずの前髪の方向が

 

 

(null)

こうなっているので、改善方法をお伝えしながら、スタッフ「野内」もチェンジさせようと思います。

 

 

出でよ!パックリ分け目に悩める女性!!

 

召喚。

 

(null)

パックリ野内さんです。

完全なるパックリさんですね。

宜しくお願いします。

 

これをバッチリ直して解決して見せましょう。

 

まずは根元を濡らす

 

元々濡れている状態の方はもちろん必要ありません。

 

 

(null)

乾いている状態からの場合は根元を軽く濡らします。

 

髪じゃなく「根元」ですよ。

 

 

(null)

するとこうなります。

 

 

ドライヤーでひたすら逆から!!

 

これが一番大切な工程です。

 

(null)

そう。

 

 

(null)

「七三分けにするイメージ」で、トップまでを両サイドからしっかり根元を逆に乾かします。

 

よく「こすって乾かす」というのを耳にしますが、生えグセが強い場合はほぼ効かないので、ここまでやってあげる方がベターです。

 

たったこれだけで、、、

 

 

 

(null)

解消。所要時間2分です。

 

あとはサイドによけていた髪が前に落ちてきたので、、、

 

 

(null)

サッとカットします。

 

 

(null)

今回は流れやすいようにカットしましたが、下ろす前髪でももちろんオッケーです。

 

 

 

仕上がり

(null)

これでパックリ分け目も解消されて前髪が増えましたね。

 

 

【before】

(null)

 

 

 

【after】

(null)

 

 

上から見ても、、、

 

 

 

(null)

完璧です。

いかがでしたか??

 

以前から、前髪に関する記事でもドライヤーの大切さを語ってまいりましたが、パックリ分け目でもドライヤーが大切なんですよね。

 

 

*まとめ*

 

【パックリ分け目がつくと、、、】

 

・前髪が薄く見える(透ける感じになる)
・サイドに髪が溜まってしまい、必要以上に重くなる
・前髪とサイドとの間も割れやすくなる
・カラーをしている場合、正面から見た時に根元が伸びてプリンになっているのが早く感じるようになる
・老けて見えやすい

 

 

【解決するには】

・ドライヤー
分け目が中心に根元を逆に乾かしまくるだけ。

 

 

もちろん、わざと前髪を薄く設定することもあります。そういったヘアスタイルの方にとっては参考にならないかと思います。

 

多くの女性がこの分け目ポイントや前髪の分量で悩んでいらっしゃることと思います。

「私だ!!」と思われた方はぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

それでは、素敵な分け目ライフを。

 

 

関連記事





 

 

ご予約はこちらから


(airのホームページから予約)

 


(ホットペッパービューティーから予約)

 

◼︎髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から◼︎
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

「友だち追加」していただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。 (営業中などはすぐにお返事できないこともございますのでご了承ください)

 

タイトルとURLをコピーしました