【感謝】airに入社して6年目突入!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【感謝】airに入社して6年目突入!

こんにちは。
air-GINZAの豹柄の人です。

真夏のような日が続いたりで、本当に梅雨入りするのか分からない気候ですね。
個人的には梅雨を華麗にスルーしていただき、太陽ビンビンな常夏を希望している令和。

そんな2019年6月。

あ、、、
6月といえばですね、、、

airの誕生月


そう、今月がairの誕生月。
そして今年で創立20周年を迎えるair。

20年前の6月に麻布の1店舗からはじまり、多くの方々のお力でここまでの組織になりました。


これまでairを支えてくださったお客様への感謝として、今月だけのキャンペーンも行っておりますので、ぜひこの誕生月にご来店お待ちしております。

そして、、、

「6月」といえば、もう一つ、、、

「豹・中村」本日でairに入社して5周年!!!

うおおおおおおおおおっー!!!!
ごっしゅうねんっ!!!!

アニバーサリーーー!!!
マイセルフッ!!!


そうなんです。
本日、令和元年6月1日でairに入社して5周年を迎えました。

あ、会社に便乗して「周年」って言いたかっただけです。
ただ5年経ったというだけですね、はい。
ははは。


ちょうど5年前の今日のアメブロ。

毎年6月になるとこの日のことを思い出します。

27歳で京都から上京し、31歳で飛び込んだairという場所。

「いい歳して」って自分でも思ったし、でも一緒に仕事をしたいと心から思う上司もいて、、、

「人生一度きりだからな」って自分に言い聞かせつつも、不安でしかなかった5年前。

旧銀座店に配属が決まり、でも当時は中途スタイリストなんて社内にそんなに存在するわけでもなくて、みんながよく思ってくれたかといえばそうでもない(と思ってる)

最初は暇すぎて、先輩のヘルプとか入らせていただこうとしても、そこはアシスタントがプライド持って仕事してるから「あ、大丈夫です」とか言われちゃって、、、
することが何もない日々を過ごしたり、、、

「あれ?何してんだろ俺」みたいなことの連続。

めっちゃ悔しくて、不甲斐なさすぎて泣きながら帰ったこともあったし、何度も低い壁にぶつかり、その度に自己嫌悪に陥り、逃げ出したくなることも多々あり、、、


でも、そんな時には道筋を示してくれる人たちがairにはいて。

社長、副社長をはじめ、導いてくれた木村さん、幹部の皆さん、スタッフのみんな、、、

そして一番はずっと支えてくださるお客様に感謝。

そんな今の環境を大切に、また新たな6年目を充実した1年となるよう頑張ってまいりたいと思います。

これからも宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加