スタッフから感じた嬉しかった話。

スポンサーリンク

先日air全店舗で忘年会がありました。

そして、関西と福岡の全社員が次の日は東京の店舗にて「研修」という形で振り分けられてのサロンワークをされていました。

IMG_5997.JPG

air-GINZAには

◆スタイリスト
竹石副店長(福岡)
花井さん(神戸)
高本さん(大阪)
山内さん(大阪)

◆アシスタント
大滝くん(京都)
松尾さん(福岡)

◆フロント
三谷さん(大阪)
新田さん(神戸)

8人ものスタッフが勤務されていました。

元々東京にいらっしゃった先輩方には10名以上のお客様がご来店されているのを目の前で拝見して、「本当に凄いな」と、ただただ想うばかり。
技術ももちろんですし、「お客様との空気感」といったところも、学ばせていただくことが多々ありました。

移動などもあり大変だったとは思いますが、本当にありがとうございました。

お疲れ様でした。

そして、そんな中、、、

少し嬉しかったことが。

IMG_5504.PNG

京都のアシスタント大滝くん。
ブログをはじめるキッカケが僕に会ったからだという…

http://s.ameblo.jp/air-y-otaki/entry-11961575756.html?timestamp=1417907147

ありがとう。

「中村さんに話をしたいと思って銀座店を選んだ」と言われたのは盛っていたのか定かではありませんが、、、素直に嬉しかったですよね。

全然結果も出ていない僕にそんな風に思ってくれるスタッフがいたということになんだか胸が熱くなりました。

彼からの話は「ブログ」でしたが、、、
「フォト」だったり、「書くこと」だったり、人が何か新しいことをはじめるキッカケになれたということが嬉しくて。

別にスタッフにブログを推奨しているわけではなく、、、
強制なんかしてもつまらないし、やらないですからね。

ただ「アシスタントの時から文章を書くことをしていればよかったな」と自分が後悔していることを伝えただけにすぎません。
大切だとは思っていますけどね。

副社長が仰っていた「とりあえず何でもやってみる」精神ですよね。

その中で必要なければやめればいいし、何かを感じて自身なりに何かを掴んでもらえたら嬉しく思います。

大切な業務に支障のないようにね。
(自戒を込めて)

バリバリ京都を盛り上げていってもらいたいと思います。
期待しています。

僕ももっと頑張らないとな。

IMG_5372.JPG

ありがとうね。

皆様、お疲れ様でした!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク