【air-GINZA】朝活とパシリの戯言。

スポンサーリンク

どうも。
air-GINZAの「THE・豹柄」です。

今日は朝から、、、

スタッフ「三河内」の作品撮りのお手伝いをしていました。

まぁ、、、「お手伝い」というよりも、、、

私、脇役撮り。

あのdisられからリベンジ。air-GINZAストレートフェザーボブ。

air-GINZAのスタッフと対談形式でお送りする、ツヤ感が眩しいストレートミディアムヘア。

ただのパシリなんじゃないかと思うの、僕。。。

そんな中で、今日は色々と伝えながらの作品撮りでした。
前髪や顔周りのブローを少し直させ、、、

「どう見せたいのか」にも、もっと視点を効かせて、スタイリングや剤の使い方なんかも伝えて。


頭では分かっていても、それを形にしようとするとなかなか難しいんだよね。
ブローや根元と毛先の毛流れの関係性とか、指先の動かし方とか、かわいく見えるボリューム感とかディティールとかもね。
正解はないんだけど、圧倒的な経験数でしか見えてこないものもあるし、それに伴って表現するための技術や知識もついてくると思うの。

そして、やればやるほど「もっと上手くなりたい」って思うんだよね。

そういった技術はお客様の仕上がりにももちろん繋がるんだけど、「表現すること」だけに尽力しすぎないようにね。


でも上手くなったよね。

そろそろ自分で撮ってみなよw

スポンサーリンク
髪のお悩み記事
髪のお悩み記事
前髪記事
前髪記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク