世界初のTHROW新色セミナーと「言ったもん勝ち」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界初のTHROW新色セミナーと「言ったもん勝ち」

こんにちは。
air-GINZAフクテンチョーです。


昨日のJR停電劇に見事巻き込まれまくった私たちでしたが、、、なんとか無事にセミナー会場へとたどり着くことができました。


「埼玉センビ」さんにて。

今回は予告通り、THROWの新色「SMOKE」を使ったトレンドセミナーをさせていただくことに。

セミナースタート


70名ぐらいもの受講者さんが参加くださっている中、まずは改めて自己紹介なんかもさせていただきつつ、、、


予定にはなかったカットからスタート。

「外ハネでも内巻きでもどちらでもいけちゃうよボブ」を実際にサロンワークと同じように切らせていただきました。


セクション分けの意味やレザーでの量調整、浮遊感を創るためのカットなど。


近い距離で見て、その場で質問をくださる方もちらほらと。

カットセミナーではないので、そこまで踏み込んだ内容では用意していませんでしたが、少しは参考になっていただけたでしょうか。

そして、ついにベールを脱いだ「SMOKE」登場!!

やってきました、スモーク。

本来であれば、いつも付いてくれているアシスタントと一緒に塗布をして見ていただいたりするところなのですが、、、

その場で一緒に塗ってくれる人を募集してみましたw


0.5秒で名乗り出てくださった木曽さん。


初対面ですが、、、ベテラン美容師さんなので、塗り方だけお伝えして、あとは安心してお任せしました。
ありがとうございました。


受講者の中にはシャンプーにも興味をお持ちの方もいらっしゃって、、、

さすがに先輩方に囲まれてシャンプーするという経験はあまりない為、、、


緊張していつもの倍の時間かかっていたアシスタント「今」、、、

おかげで休憩時間が倍になってしまいましたよねw
はははw

そんな空白の時間ができてしまったので、急遽SNSについての話をさせていただきました。


まあ、今は言ったもん勝ちですからね。ええ。

使う目的や「目的」に沿ったペルソナ設定みたいな話からはじまり、髪のプロとして専門性や権威性のある発信をしていくことの大切さなんかをお話しさせていただきました。

そして、そうしているうちにシャンプーが終わったようです。。。


スモークの仕上がりをご覧いただいて、、、


最後の仕上げへと。


こんな感じで「スモーク×外ハネボブ」創りつつ、、、

そしてまたまた予定になかった、、、


フォト。

「何のためにやるのか」というところも問いつつ、見せたいポイントやその表現の仕方など、、、

僕の場合は「こういう記事を書きたいからこう撮る」っていう、以前とは違って今はブログが主体の撮影しかしなくなったので、わざわざPCを取り出さずに普段からiPadだけでレタッチまで終わらせているのですが、その方法なんかもレクチャーして、、、


仕上がり。

「スモークカラーをちゃんと見せたい」ということを大前提に、自分の求めるお客様の層や「上質」という像だったりを意識してカットを生かすスタイリングを。

埼玉セミナーいかがでしたでしょうか

カット、カラー、スタイリング、SNS、フォトと結構詰めこみまくった3時間でしたが、いかがでしたでしょうか。

立地やスタッフ数、席数、立場など、、、
それぞれが違う環境でサロンワークをされていて、さらにその中で大切にされていることなんかも皆それぞれ違うかと思います。

今回はそんな「自分が大切にしていること」をお伝えしただけに過ぎず、内容も技術においても僕が合っているわけでもないし正解でもないし不正解でもない。

カット、カラー、考え方、フォト、SNS、サロンワークの流れやスタンスなど、、、
受講された方にとってどれか1つでもプラスになり、何か変わるキッカケになってくださっていれば幸いです。

そして、「世の中言ったもん勝ち」とは言っていますが、勝つのも何もしないのも選ぶのは自分。

結局は「やる」しかないんですよね。

とか言いつつ、自分自身も戒めて頑張ってまいりたいと思います。


日頃からよくしていただいているお二人は早速ブログにかいてくださっていました。
ありがとうございました。


最後に


ご多忙の中、参加していただき本当にありがとうございました!

今後とも宜しくお願い致します!

そしてTHROWの新色も宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加