【ヘアドネーション】重いけど軽い大人ボブへと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ヘアドネーション】重いけど軽い大人ボブへと。

こんにちは。
air-GINZA副店長の中村です。

12月に入り、今年最後の切り納めに多くのお客様がご来店されているair-GINZA。

そんな中、、、


ヘアドネーションをご希望のお客様からのご予約をいただきました。

「ヘアドネーション」とは?


(こちらをご覧ください)

医療用のかつらを製作するため、髪を寄付することを「ヘアドネーション」と呼びます。
airでも取り組んでおり、僕自身も今年に入ってから何度か「ドネーションしたい」というご要望を受けてカットさせていただきました。


カラーもせず、バージン毛の状態のお客様。


髪を分けて留め、この状態でカットします。

「せっかくなので」ということで、、、


お客様にハサミをお貸しし、ご自身でカットしていただくことに。


前回のカットから1年以上切らずに伸ばし続けた髪に、、、


ハサミがついに、、、


入りました、、、


ヘアドネーションの為に伸ばされていた髪。
任された僕も感慨深く、この後は責任を持って綺麗に、、、

丸みのある重いけど軽い「大人前下がりボブ」へ


まずは後ろの長さから切りそろえていきます。

一切カットが入っていない場所なので、髪の本数分の重さがそのままに。


そしてミドル(真ん中)の部分を下に合わせてカット。


さらに「グラデーション」という切り方でサイドに繋げて厚みを残して切り進みます。

この際、頭の丸みに合わせて、髪の重なり、厚み、収まりを考えて調整を。

このベースのカットがヘアスタイルのキモ。

ベースが曖昧だとヘアスタイルの持ちも良くないですし、収まりが悪くてはねたりしてしまいます。

切り終わり


ドライして終わりへ。

量調整と質感調整を入れて「重いけど軽い」という、ボブの丸みを損なわずメリハリのある仕上がりに。

After


そのままオイルをつけてフィニッシュ。


重めボブなんですけど、耳にかけても膨らまず、収まりもいいですね。

こんな感じの「重いけど軽い大人前下がりボブ」

ぜひヘアチェンジの参考にしてみてください。

2017年の切り納めありがとうございました。


そして、ヘアドネーションにもご協力いただき本当にありがとうございました。

責任持って送らせていただきます。

よいお年をお迎えいただけますよう。

また来年も宜しくお願いいたします。

お知らせ

皆様に最高の状態で新たな年を迎えていただけるよう、本気モードの年末。 ご予約の枠も開放しており、新規・メンズの方ももちろん承っております。

ぜひ、air-GINZAにてお待ちしております。

ご予約はこちらから

◼︎便利なweb予約◼︎
air-GINZA(銀座) | ヘアサロン air 【エアー】

24時間、いつでもairのホームページからご予約を承っております。 新規の方はホットペッパー経由よりもさらに10%お得になりますのでぜひご利用ください。

◼︎髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から◼︎
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

「友だち追加」していただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。 (営業中などはすぐにお返事できないこともございますのでご了承ください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加