豹の断髪。

スポンサーリンク

どうも。。。

ヤバし。。。

(null)

髪、、、。

俺の髪、、、。

そろそろ限界、、、。

そういえば、、、

7月からちゃんとカットしていませんでした。。。

(null)

ナニコレwww

刈って、2回くらい自分で軽くしただけでやり過ごしていました。。。

結んでごまかしていたのですが、もう飽きたので「もういいか」と。

本当は清春さんみたいな感じに伸ばしたか

ったんですけどね、、、

(null)

人に前髪の教えを説く前に僕がどうにかするべきでした。

本当にすみません。。。

(null)

というわけで、、、

切ってもらいます。

(null)

切ってくれるのは、、、

ひょこっ。

(null)

いつも刈ってくれている武田さん。

「モアイ・タケダ」という別名もありますね。

宜しくお願いします。

(null)
ニッコリ。
今日は機嫌がいいみたいですね。

(null)

さて、どんどんいってもらいましょう。

「前髪だけ残して」というオーダーのみ。

(null)

さて、、、どうなるでしょうか。

(null)

終始ニッコリ。

なんか、自撮り棒をもらったとかどうでもいい話を聞かされているだけでした。

よかったですね。

そんな話に適当に相槌を打っていると、、、

(null)

終わりっぽい。

タケダさんに「後ろ撮ってください」とお願いしました。

(null)

うおおおおおおおおお!!!!!!!

(null)
コレが!!!!!

コレ!!!

(null)

クソ爽やか極まりない感じですね。

これで明日から3歳以下のお子様からも泣かれないで済みそうです。
(ちなみに、今のところ9割の確率で大号泣)

では、、、

ちゃんと乾かしてみます。

んっ???

な、、、なんだか、、、

(null)

僕が15歳くらいの時のGLAYのTERUみたいになりました、、、。

はっはっは( ´_ゝ`)

、、、というのは冗談で、お願いした通りでした。

明日からはちゃんと三代目JSB意識してスタイリングを頑張りたいと思います。

(null)

モアイタケダさん、夜遅くから本当にありがとうございました。

自撮り棒よかったですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク