「スタイリスト勉強会」デザイン画を。

スポンサーリンク

今日は営業後にスタイリスト勉強会でした。

デザイン画のお勉強

去年も受講したデザイン画。

「デザイン画」のおべんきょ。

「デザイン画」というものは奥が深いです。

デッサンとはまた違うんですよね。

(null)

とりあえず以前教えていただいた正面、斜めの構図を2分でまた描けるようにしてから、それをベースに、、、

(null)

色鉛筆を使いました。
ただ単に見えているものや想像しているもの自体の「その色」を使うのでなく、補色や全系統の色を使って表現するという、難しい感覚。

そして「教えていただいたことを駆使して数分で描く」という繰り返し。

(null)

だんだん女性になってきました。

そしたら、隣に座っていたair青山スタイリスト永野さんが、、、

(null)

「あー、ダメ。ほんとダメ」

呟いていたのでチラッと見てみました。

(null)

これはwww

「歌舞伎女子プロ」みたいなのがそこには描かれていましたwww

ドンマイっす。。。

(null)

今回も同じ先生でした。

なぜカメラ目線ですが無視しました。

(null)

サラッと30秒くらいで描かれていました。
さすがです。。。

その後もまだまだ描きます。

(null)

真面目に描いていると見せかけて、、、

(null)

スライムピアス付けてみたり。

そう、攻撃力が「1」上がるやつです。

そして、、、

(null)

なんか違うやつ混ざってますね。
すみません。

今回は「描く」ということ以外に、色を含めた見え方の勉強にもなりました。

お客様に使えるほどクオリティ高く描けるわけではないので、お披露目することはないかと思いますが、、、

また練習して次回に備えたいと思います。

そういえば、ほたてのスタンプどうやって作ったらいいんだろ。。。描くか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク