「何故呼ばれたか分からない取材」をお受けしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「何故呼ばれたか分からない取材」お受けしました

こんにちは。
air-GINZAの豹柄の人です。


キリッ。

今日も今日とて豹柄。


豹柄ラバーソール履きつつ、、、

今日は朝からパリッと、、、


してる、、、のかな?

ジャケットと豹柄シャツに、、、


豹柄ポケットチーフまで取り入れて、、、

「豹柄フォーマル」という新たな未開の地を切り拓こうと思っています。
そんな「豹柄フォーマル」も2020年には時代が追いついてくるとは思うのですが、今のところは【美容師界の傾奇者】として扱われています。

なぜ「豹柄フォーマル」なのかといいますと、、、

朝から取材を受けていました

経緯はよく分からないのですが、なぜか美容業界「某クエストQJさん」から取材のご連絡をいただき、、、

「人生は一度きり、後悔だけはしたくない」美容師1年目〜airに入るまでのキッカケと今。


前回はweb記事の取材だったのですが、、、

今回は「誌面」

webかと思いきや、なんと誌面の取材でした。
先日、企画書をいただいたので目を通してみました。

そう、通してみま、、、


えっwww

まさかの、、、


ファッション企画wwwww

まさかのまさかですw
豹柄な僕のどこに目をつけられたのか不思議でしかありませんwww

え、だってもっとほら、、、
オシャレな美容師さんいるじゃん、、、

俺なんてどちらかといえば「アングラ美容師」じゃん、、、

、、、?

あ、、、

ここで気づきました。


呼ばれたの「アングラ側」としてだよね、、、

何故気付かなかったのでしょうか。。。
企画側の陰謀たるや。。。

「こうなったら開き直るしかない」
そう思い、取材を快く引き受けさせていただくことにしました。

そして対談形式、、、

なんと、ヘア&ファッションについての対談形式が企画にて組まれていました。

対談のお相手は、、、

パーソナル美容師「オオイケモトキさん」

「パーソナル美容師」として、フリーランスで活動されているオオイケモトキさん。

メディアを拝見させていただくと、、、


美容師として『365日綺麗な髪』を目指しデザインしています。

僕ら美容師の手を離れた翌日からも、
常に綺麗でいられるヘアスタイルです。

それを実現するのが「ショートヘア」であり
「3つのこだわり」です。

翌朝自分でスタイリングをしてみると
全然違う。

これまでのそんな「矛盾」から、あなたの髪を救いたいのです。

(http://oikemotoki.com/)

なんというカッコよさでしょうか。。。
「これぞ美容師」と言わんばかりの想いが綴られていました。

それに対して私は、、、

アカンわこれwwwww

なんなんでしょうね。
やはり陥れるための陰謀としか考えられないのですが、、、
引き受けてしまったので仕方ありません。

そして当日を迎えました。

本日営業前、、、


air-GINZAにて取材が行われました。

「陰謀」とか言っていたのですが、、、

そんなこともなく、仕事におけるヘアやファッションについてのインタビューを受けました。


「豹柄フォーマル」のおじさんも真面目に答えています。

そして撮られる


オオイケさんは爽やかですねー(棒読み)

カジュアルなのにこの爽やかさはどこからやってくるのでしょうか。。。


隣のおじさんはなんなんでしょうね、、、(棒読み)
ははははは。

「これも陰謀かな?」とか思ったんですけど、、、


「豹柄フォーマルおじさん」の撮影も無事に?終わりました。


最後にオオイケさんと。
ありがとうございました。

明日もお会いするんですけどね。

とかふざけていますが、何かと真面目にお話しさせていただきました。
ファッションへの拘りやヘアスタイルへの拘り、、、

対称すぎて、まとまりのなさすぎる私たちの考えや答えだったので、編集の方に全て投げておきました。

最後に


「豹柄ポケットチーフ」は今日のために買いました。

じゃなくて、、、

ヘアケアの最高峰はこれしかない。


このリニューアルした売れまくっている「ミスト」、、、


編集の方も気になられたらしく、ご購入くださいました。


本当にめちゃよいです。

最後にそんな宣伝入れつつ、、、

2/15発売のリクエストQJ(誌面)に掲載されるそうなので、暇つぶしにでもご覧いただければと思います。


そして、生まれ変わったら「爽やかになろう」と心に誓いました。

それでは。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加