「Apple Watch」で「Apple TV」をリモートコントロールしてみた。

スポンサーリンク

こんばんは。

台風の影響で東京も突然の大雨だった為、早めに帰ってきたんですけど、、、

(null)

暇すぎる。。。

(null)

ほたても寝てしまって相手をしてくれませんでした。

もう吐き気がするほど暇だったわけです。

かといって、ブログを書く力も残っていませんでした。。。(書いとるがな)

(´-`).。oO(こうなったらやはりアレしかない

アレとは、、、?

そう。。。

(null)

Apple TV

暇な僕にうってつけのApple TVです。

TVの画面でYOUTUBEを観たり、iTunesに繋いで映画レンタルしたりできる代物です。

また、PCやiphoneからTVに動画を飛ばしたり、ホームシェアリングとか色々できるんですよね。

開いてなんとなく操作していると、、、

(null)

やべぇの見つけました( ´_ゝ`)

どうしようかな。。。

観ようかな。。。

32歳にもなり、そんなくだらないことで悩んでいたのですが、、、、

あることに気づきました。

「もしかしてApple Watchで操作できるんじゃ…」

Apple Watchを手に入れてからというもの、機能という機能を駆使せずに、ただの通知マシンと化していたわけですが、、、もしかしたらできるかもしれない。
いや、できるに決まっている。

とりあえずググりました。

すると、、、

「Apple Watch」を「Apple TV」のリモコンとして使う方法 | Linkman

http://link-man.net/tips/59355/

やべぇ。やはりできるようです。

今すぐやってみることに。

Apple WatchでApple TVをリモート操作

(null)

まず、AppleTVが付いている状態にして

(null)

この「Remote」アプリを起動します。

すると、、、

(null)
うおおおおおおお。キタコレ。

すぐにApple TVを認識しました。

(null)

そして操作画面に。

デジタル好きの僕はこの時点ですでにイキそうです。

なんかもう、進化がヤバいですよね。

(操作している模様はこちら)

とりあえず映画をレンタルすることにしました。
何を観ようか悩みます。

ドラゴンボールも捨てがたいけど、、、

やはり、過去最高に大好きな

(null)

「マイノリティ・リポート」を観ることに。

一回レンタルすれば48時間以内は観れるシステムです。

(null)

「マイノリティ・リポート」一番好きなんですよね。

なんか時代とテクノロジーの進化を改めて感じました。

まぁ、iphoneで操作した方が楽なのは内緒です。

(null)

それでは旅立ってきます。

(null)

てか何回も観たから、やっぱドラゴンボールにすればよかったかな。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク