【広島セミナー】時短グラデーションカラーと「目的は何ですか?」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【広島セミナー】時短グラデーションカラーと「目的は何ですか?」

こんにちは。


広島に向かっていたair-GINZAのフクテンチョーです。

来たぜ!広島!!!


モデル「ことぽん」も大阪から一緒に。

広島に着いてすぐに会場入りした我々。

そして、控え室で事件は起こりました

メーカーさん
あの、、、言い忘れていたのですが、、、

なんか、いきなり申し訳なさそうに近寄ってこられたメーカーさん。

メーカーさん
ここ、会議室みたいな感じでして、、、

まぁ、確かに、、、
というのも、「〜会館」みたいな感じの会場でして、そういうものかなーなんて思ってはいましたが、、、

メーカーさん
シャンプー台がこちらになります、、、

えっ、、、


えっwwwマジwww

なんということでしょうか。。。


会議室の椅子で作られた簡易シャンプー台、、、
ひ、非常にシュールですね、、、


とりあえず、試しに寝てもらったのですが、、、


「よい」

どうやら大丈夫みたいでよかったです。。。

そして、、、

ハロー豹柄


4ヶ月ぶりの豹柄。
やはり僕といえばこれですよね。
椅子で作られたシャンプー台をバックに準備をしていました。


セミナースタート


自己紹介をサラッとさせていただき、、、

今回は「トレンドカラー」ということもあり、普段お客様に提供しているままの「ナチュラルグラデーションカラー」を展示させていただきました。


薬剤を使い分けても塗布にかける時間は5分ほど。

結局「全てはお客様の為」という所に繋がる内容なのですが、airに入ってから技術スピードと時間効率や生産性を向上してきた経緯やポイントなんかも交えつつお話させていただきました。

そしてSNS・ブログ・発信について


僕の場合は美容師としてではなく、「そこ」にフォーカスを持ってこられがちなのですが、現代の美容師にとって「発信ツールを使う」というのは言うまでもなく必要なスキルであり、ごく当たり前のこと。
よく美容師としての技術とSNS発信を分けて考えられてしまいがちなのですが、カットやカラー・パーマ、また接客、さらにカメラを持って撮影すること、SNSを使って自己発信することも全てが「技術」なんですよね。

あとは多様にある技術の中から必要なものの取捨選択をして、必要か不必要かを選ぶだけ。

ただ、どの技術においてもやらなきゃ上手くならないのは当たり前。

そんな「当たり前」をまずは皆様に頭の中で統一していただくところからはじめ、施術しながらお話させていただきました。

そして、あとは「何を目的とするか?」によって、「美容技術」と同じように「発信技術」を磨く方法や道筋が変わるというだけのこと。

僕の目的は「お客様の為」「髪にお悩みを抱えていらっしゃる方の為」

そこでしかありません。
もちろん、ゴミみたいな記事を書くことも多いのは否めませんが、、、根本はそこでしかありません。
いや、本当ですよ(遠い目)

まぁ、真面目な髪の記事を書くためにはカロリーと時間をかなり消費しますし(僕の場合)、毎日書けないわけなんですけど、、、

ハリボテみたいなキュレーションメディアには絶対できない、「髪の専門家として、ご自身でもできる技や知識をテキストでも表現したい」というだけ。
そして、結果としてそれが多くのお客様のご来店に繋がっているというだけ。

「とりあえずやってみる」


同じように過去に自分自身が言われた一言。


「とりあえずやってみる」

まずはそこから。
やってみてから気付くことや学びがきっとあるはず。
そして、その繰り返しが財産になるはずだと思っています。

、、、最後にはそんな内容のお話をさせていただきました。

そして、、、



カラーの仕上がりを。
スロウで作る、「時短ナチュラルグラデーションカラー」も参考になっていただけていれば嬉しく思います。


広島、ありがとうございました!!!



受講いただいた皆様、メーカー・ディーラーの皆様、モデルさん、本当にありがとうございました。

またぜひ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加