空白の1ヶ月と豚無双。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空白の1ヶ月と豚無双

こんにちは。
aIr-GINZAフクテンチョー中村です。


「うーん、、、」

朝から悩んでいました。


「また吉野家か、、、」

そう、お昼ごはんに何を頼むか?で悶絶するほど悩みまくるという毎朝のルーティン。

いや、、、以前はこんなことなかったんですよ。

そう、以前は、、、

あれは10月、、、

毎朝、食べたいもの(テイクアウトできるもの)を「買出しノート」というものに記入して、1年目スタッフがお昼を買ってきてくれるシステムの我が銀座店。

ほとんどのスタッフが近くのお弁当屋さん「じゃぱんらんち」で頼むという習慣があり、僕も特別な日以外はほとんど「じゃぱんらんち」でカツカレーかチャーハン弁当を頼んでいました。

そんな、昼食には困らない美容師ライフを送っていたわけですが、、、

買い出しに出ていた1年目スタッフから突然ラインが送られてきました。


え、、、!!


うそやろ、、、おい、、、

ま、まさかの、、、

「じゃぱんらんち」が、、、

air-GINZAスタッフを陰ながら支えてきてくれた「じゃぱんらんち」が、、、


閉店、、、


air-GINZAラインにもすかさず情報共有する出来事でありました。

それからというもの、スタッフの誰もが「じゃぱんらんちロス」に陥り、「食べたいものが何もない現象」を発症してしまっていたのです。

それからというもの、コンビニメインになったり、、、


「リンガーハットも飽きたし、、、」

僕は1ヶ月間吉野家とリンガーハットを週6で食し、流石に違うものを欲していました。


「いきなりステーキにするか、、、いや、、、」

そんな悩みまくるフクテンチョーの前に、突然救世主ことメシアが現れたのです。


「中村さん、、、」

ん?


「いいとこ見つけましたよ、、、」

ほう、、、(お前レベルとはわけが違うんだよ)


「ここヤバいです!!」

どれどれ、、、(どうせマックとかでしょ)


「これです!!!」

こ、、、


これは!!!!


「どうですか?」

ふぁwww
マジかよお前www

まさか「そこ」見つけちゃったのかよwww

そう、提示された場所を「ある人のインスタ」でチェック済みだった僕。

「ある人」とは、、、

air-AOYAMAフクテンチョー福永さん。

いつもいい肉ばかり食べてらっしゃって、、、

およよ。。。
んまそ。。。

噂の「satoブリアン」まで、、、

「これがairのフクテンチョーか、、、」

そんな富裕層の福永フクテンチョーグルメスタグラムをいつも憧れの眼差しで羨ましく眺めていたのですが、ちょっと焼肉以外に気になる投稿があったんですよね。

それが、、、

これ。「豚丼」アルヨ。

そう、この投稿を見てからというもの、ずっとこの香ばしそうな豚丼のことばかり考えていました。

いつか食べたい、、、

新橋近いし、、、

そもそもテイクアウトあるのかな、、、

嗚呼、、、豚丼を、、、


その豚丼が、、、


最高かよお前、、、

流石です。

air-GINZAの仮想通貨女子「竹田」よ、、、
さすが、リップルを1万円だけ買って半年寝かしているだけのことはあります。

今はマイナスだよね。
流石です。。。


「買ってきますか?」

ったりめーだろ!!
そいつのことをずっと考えてたんだよ!!!
大盛り買ってこいや!!ワレ!!!

はあ、はあ、はあ、、、

ずっと追い求めていた豚丼のこととなるとついつい、、、

そして「リップル竹田」の帰りを首を長くして待つ僕。

あの豚丼が、、、もうすぐ、、、

キターーーーー!!!


うほぉぉぉー!!!きたーー!!!

ずっと待ちに待った香ばしい豚丼が目の前に、、、


この豚バラよ、、、


最高すぎるよお前、、、

これで毎日の昼が幸せに、、、


そんな新橋「豚大学」

テイクアウトもできるのでオススメですね。

見た目通り香ばしく、蒲焼きみたいな感じですね。
大盛りまではなんとか大丈夫でしたが、特盛だと脂で胃がやられて吐くと思います。

とりあえず美味かったので明日も頼もう。。。

1年目よ、明日も宜しく頼みます。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加