豹柄じゃなくて水玉なケースが届いた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豹柄じゃなくて水玉なケースが届いた

こんにちは。
豹柄の化身・air-GINZAの美容師です。

巷で「オウンドメディア」とか「セルフブランディング」というワードがネット界において蔓延していた数年前、、、

【豹柄美容師】という、誰得かもよく分からない豹柄感を毎日醸し出していました。

その結果、、、


世界のGoogleが認める絶対豹柄世界王者となり、、、


豹柄で取材を受けたりしたわけであります。



そして、そんな豹柄美容師発信として僕の人生において欠かせないアイテム、、、


そう、iPhoneです。

これがなければ世界王者になることも取材を受けることもなかったわけで、、、


もちろん過去のiPhoneケースも豹柄。

そして、今回はXsに機種変更したので、また新たな豹柄ケースを注文しました。

やはり「世界の豹柄」ですからね。
ダサいケースを使うわけにはいきません。

そう思った僕は、Xsの予約と同時に先に豹柄ケースを探しに探し、「これだ!」と思える豹柄うぇいうぇいなケースを注文しました。

「受注生産」というワードに惹かれ、「レザー&スウェード」というワードにも心打たれた豹柄ケース。

そして2週間後、、、

「受注生産」のためか、かなり遅れて発送の連絡がきました。

でも、遅くても全然構いません。


その場しのぎで別のケースに入れていますし、
受注生産ということは分かっていたので最高な豹柄ケースが届くのであれば、、、

そしてやっと届いた、、、

そして、お待ちかねの新豹柄ケースが届きました。

が、、、


えっと、、、


あの、、、


、、、クソダサくないこれ?


違うよ!
俺が見たのはこんなんじゃなかったよ!!!


届いたの豹柄じゃなくて水玉だから!!!


中もクソダサいし、、、


てか、どこがスウェードなんだよ、、、

マジでいらねぇ、、、


ちょっと方向性の違いを感じるので、誰か水玉好きな人にあげますね。

いらんか。

嗚呼、、、豹柄ケースよ。

なんか探そ。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加