【この時期、湿気により髪のうねりやクセで悩んでいる人へ】悩みは自然な部分ストレートパーマで解消!

スポンサーリンク

あー!!!湿気うぜぇーー!!!

(null)
(´-`).。oO(それな

あっ、すみません。猫のブログと間違えました。

まだまだ梅雨。
そして、梅雨が明けたとしても夏本番はこれから。
そうです。我々がお客様のヘアスタイルを創らせていただく際に見極めているうねりクセ
湿気により髪が水分を含むことにより、このうねりやクセが最大限に暴れまくる状態になってしまいます。

皆様が言われた通りにちゃんとケアを頑張ってお手入れされていても、湿気だけには勝てません。すみません。。。

じゃあどうしたらいいの??

色々と対策があるわけですが、、、

*「ストレートアイロンを使う」*

これはめちゃ詳しく書かれている、、、

(null)

【梅雨滅殺!ここに極まれり】”ズボラちゃん”も”難しがりっ子ちゃん”も盲点。簡単な梅雨対策法。 | ヘアサロン air 【エアー】

http://www.air.st/column/13884/

こちらをぜひご覧ください。

*「縮毛矯正(ストレートパーマ)」*

(null)

これに関してですが、よく「縮毛矯正かストレートパーマ、どっちがいいですか?」と聞かれます。
お店や美容師さんによってメニューの展開や名称は様々でしょうが、基本一緒です。
髪を物理的に真っ直ぐにする際に起こさねばならぬ作用というのは同じですからね。

(ダブル還元がどうとか、シスの軟化の仕方は違うとかなんとか、同業者様からの「ドヤ」はご遠慮ください)

「アイロンを使用するorしない」という差だったり、「使用する薬剤の違い」で分けられているのが通常かと思います。
ちなみにairでは「プラチナストレート」というメニューになっており、お客様に合わせて薬剤や工程などを変えて施術させていただいております。

ただ、そんなお悩み解消メニューに対しても

・真っ直ぐになりすぎたくない
・高い
・時間がかかる
・傷む
・伸びてきた時の髪質の差が気になる

そんなお声をよく耳にします。

まず「真っ直ぐになりすぎたくない」に関しては施術の仕方で変わります。
ピンピンの真っ直ぐになる方法や、自然な丸みを帯びさせる方法、カールをつけながらの方法など様々な技法があります。
ちゃんとご希望を美容師さんにお伝えすれば、よほど技術が止まってらっしゃらない限りお望みの状態に仕上がるのではないでしょうか。

「高い」
これはお店によると思うので何とも言えません。

「時間がかかる」
はい。すみません。
できるだけ負担を軽減して滞在される時間が長くならないように日々努力しております。

「傷む」
うーん、、、これも何とも。
そもそも薬剤を用いて物理的に髪の形状を変えるわけなので、当然ダメージは伴います。「傷まない」なんて謳っているのをたまに目にしますが、あれはウソですね。はい。
ただ、毎日ストレートアイロンをガンガンに使用されることや、クセがどうにもならないから「結ぶだけ」という諦めモードになられるよりはダメージを伴ってもされる価値があると思います。
そして、毎日ストレートアイロンをガンガンよりはトータルで考えるとダメージは少ないです。

「伸びてきた時の髪質の差が気になる」
これはありますよね。
3ヶ月もすれば根元だけ「ボコッ」と膨らんできているのにその先は「シュッ」と真っ直ぐ、みたいな。
元々のクセが強ければ強いほど、これは正直仕方ないのではありますが、、、そういう方はやはり定期的に施術されることが一番望ましいと思います。
あとは毛先にカールをつけて施術されると目立ちにくくもなります。

以上の点をふまえ、縮毛矯正をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

そしてそして、、、

僕が「縮毛矯正(ストレートパーマ)」と並んでオススメするのが、、、

スポンサーリンク

髪の表面だけの自然な仕上がりになるポイントストレート

(null)

そうです。「ポイントでストレートパーマしようぜ」ってことです。
前髪、顔まわり、表面などの「一番見える、気になる箇所だけ」の施術を推しています。

そうすることにより、、、

・内側は元々のクセを残して仕上がりが自然
・時短
・安い
・伸びてきても分かりにくい
・ダメージを受ける範囲が少ない

といったメリットがあるわけです。

かなり強いクセをお持ちの方には不向きですが、僕がストレート施術させていただく方の半分はこの「ポイント」です。

(null)

クセによっては更に自然な仕上がりになるように
「わざと毛先は薬剤をつけずにクセを残す」
「ペタンとボリュームを損ないすぎないように薬剤を塗布する際に根元の間隔をわざと空ける」
など、その人のお悩みに合った方法をチョイス、そして範囲も一人一人が同じでなく、必要な箇所を見極めます。

そうすることによって、、、

(null)

(null)

こういった自然な仕上がりに。

表面のツヤ感MAXで手触りも劇的に変わります。

どうですか??

全体に縮毛矯正となると、仕上がりの良さは分かっていても、その後やダメージなんかを考えてしまって億劫になってしまう方も多いと思います。そんな方でもこれなら気軽にトライできるのではないでしょうか??

カラーをされている方でも時間をかけずに同時施術できますしね。

ぜひ「ポイントストレートパーマ」参考にしてみてください。

みなさまが少しでも湿度の高い中で快適に過ごしやすくなられることをお祈りしております。

それでは。

ご予約はこちらから

◼︎便利なweb予約◼︎

air-GINZA(銀座) | ヘアサロン air 【エアー】

24時間、いつでもairのホームページからご予約を承っております。
新規の方はホットペッパー経由よりもさらに10%お得になりますのでぜひご利用ください。

◼︎髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から◼︎

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

「友だち追加」していただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。
(営業中などはすぐにお返事できないこともございますのでご了承ください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)