豹柄を貫かないで後悔した話〜お客様からの口コミ〜

スポンサーリンク

こんにちは。

(null)
『豹柄』を常日頃から謳い、
『豹柄』が代名詞となってしまっている、、、

airという美容室の豹柄美容師、中村です。

派手な割に苗字は普通です。すみません。

日々、何かと「豹柄」に対してこだわっている僕ですが、、、
まぁ、、、たまにあるじゃないですか。
「隣の芝は青く見える」そんなやつ。

ちょっと、そんな軽はずみを後悔したことがありまして、、、。

最近、かなり多く「Facebookを見て」「ブログを見て」という初めましてのお客様がご来店くださるようになりました。
本当に嬉しく、ありがたやーです。

中には「うわっ!本物www」とか笑いながら芸能人さながらの扱いをしてくださる方もいらっしゃって、SNSすげーなとか思いながら日々を過ごしております。

そんな中、、、

某ホットペ◯パーというサイトからご予約をいただいたお客様を担当させていただくことがありました。
その日はたまたま20年に1度という確率で豹柄を纏ってない日だったんですけど、、、

後日、何気にPCを触っていると、、、

(null)

「おっ。これは。。。」

(null)

その担当させていただいたお客様からの有難い口コミというやつが、、、

(null)
「うんうん。いやぁ〜本当嬉しいわ〜。」

すぐさま返信させていただこうと思い、よく読んでみると、、、

(null)

こ、これは、、、

(null)

「い、いつものヒョウ柄を身に付けていなかったのが心残り」だと、、、

こ、心残り、、、

心、、、

(null)

ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁあっ!!!心残りさせてんじゃね〜よ〜!!!俺!!!

(null)
ぐおおおおおおぉぁぁぁあ!!!豹柄じゃないのかよ!!!俺!!!

(null)
せ、洗濯物が乾かなかったんだよっ!!!雨!!!

(null)
豹柄をっ!!自分、豹柄を貫きますからっ!!!

はぁ、はぁ、、、はぁ、、、

(null)

その場で着ていたゴミを捨てました。

そして、すぐさま、、、

(null)

豹柄をまとめ買いしまくりました。

もうお客様を心残りになんてさせない。

(null)
(´-`).。oO(だせぇし

黙れ。anan載ったからって調子のんなよ。

わざわざご来店いただいたお客様にもう二度と「心残り」だなんて思われないよう、日々豹柄を愛し、豹柄と共に歩んでまいりたい所存です。

そして素敵な口コミ、本当にありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしております。

次は全身豹柄でお待ちしております。。。

(null)

では出陣!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク