太ってる美容師はダメだからね。

こんにちは。

 


air-GINZAのスーパーダイエッターです。

 

「あの頃は…」
そんな武勇伝にもならない過去を振り返ることってありますよね。あるある。

 

僕もそんな「あの頃は…」な一人でして、、、

 

というのも、、、

 

久々に体重測ったら、、、

1年で3kg増えてまして、、、

 

マジで震えました。
3kgですよ、3kg。。。

 

水分とかそんなレベルじゃなくて、完全に肉が、、、肉が、、、「プルンっ」て。

 

「うっひょー!!これがコラーゲンか、、、」とかプラス思考で数ヶ月は見て見ぬフリをしていたんですけど、、、

 

完全にただの脂でしたよね。

 

そして、そんな話をお店でしていたら、、、

 


「頑張って裕福になったからでしょ、豹ちゃん」
と副社長。

 

 

確かにそうでした。
入社当初とは比べものにならないほどの生活レベルを手に入れさせていただいている僕。

 

https://air-nakamura.tokyo/archives/20066
恒例となったこんなことも、できなくて自分を呪っていた時期さえありました。

 

環境のおかげで、簡単に太ることができるようになり大変嬉しく思います。
が、、、このまま単純計算すると3年後には10kg増えることになってしまいます。

 

もはやただのデブェ。。。

 

デブの美容師になんて担当されたくないですよね。
そりゃそうだ。
「いや、先に自分を見つめ直せよ」とお客様に言われかねないブーメラン案件です。

 

って、Twitterで誰かが言ってました。

 

そして、僕の知っている限りデブの美容師で売れている人は見たことがありません。
やはり我々はスタイリッシュでなければならないのです。
「豹柄もどうかと思う」とかは置いといて。

 

というわけで、、、


スーパーダイエッター生活を続けて2週間。
無理に我慢はせず、毎日食べていたカツ丼(大)とカツカレー(大)をやめ、野菜生活に。

 


夜は気にせず食べて、、、
でも家で30分は筋トレを必ず死守。

 

そして、久々に自炊もするようになりました。

 


ズッキーニ使ってカルパッチョとかね。

 


食器も豹柄ね。

 

そんな生活を2週間続けてきたのですが、、、

 

 

体重が戻りました。

うぇいうぇい。

 


顔もスッキリ。

 

2ヶ月前と比べると、、、

 


ふむ。やっとちゃんと目が開いた感じがします。

 

しかも筋力アップ。うぇいうぇい。

 

あとはシックスパックを目指すのみです。

 

このまま3kgは絞ってバッキバキに仕上げたいと思います。

 

大先輩、金丸さん目指して。

 

 

ちなみに、本気の方はこちらを参考に

2ヶ月で人の腹筋は変わるのか | ロン毛御三家美容師・松浦裕哉

http://k-two-matsuura.com/?p=207

タイトルとURLをコピーしました