撮影の裏側とガチで撮られた僕。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

撮影の裏側とガチで撮られた僕。。。

こんにちは。
air-GINZAのフクテンチョー・中村です。


朝から戯言記事を黙々と書いていたわけですが、、、


真面目にヘアメイクしておりました。

撮影現場が恵比寿の為、銀座ではなく青山の店舗で仕込みを。

朝早くからお店を開けて準備をしてくれたアシスタントのみんな、ありがとうございました。

そして、、、


撮影会場へ到着。

今回のヘアカタログの撮影はちょっと変わっていまして、出版される前からSNSなんかで告知されていたり、我々側も自由に写真撮ってブログやインスタに使ってOKという流れに。


こんな感じで、製作側の方々も撮影現場のリアルを伝えるブログメディアを発信されていたり、撮影の現場をインスタでライブ配信されています。

時代に追いついてきた感じでとてもいいですね。


というわけで、、、

通常であれば、現場で撮っていても掲載できないのですが、それがOKということで、、、

卍解!!


まぁ、こんな感じで現場入りしてから最後の調整をするんですよね。


そして、、、


いざ、シューティング。


カメラマンは仲良くさせていただいている佐藤貢氏。
いつも奥さんとのラブラブっぷり投稿が眩しい光の魔術師。


今日も絶好調刈り上げです。


まぁ僕もでしたね。絶好調ははは。

そして、撮影後、、、


「はい、そうそう!」

担当者として掲載される為、自分も撮られる側に。


カシャっ。


証明写真かよ。

やはり撮られるのは慣れません。
とはいえ、証明写真で掲載されてしまってはマイナスブランディング待ったなし!です。

どう考えてもそんな証明写真マンに「担当してもらおうかしら」なんて誰も思わないですよね。


カシャっ。


はい、爽やか!!!

やはり美容師として笑顔は必要ですからね。
豹柄をやめた僕としては「爽やか」でしか生きていく他ありません。


「ちょっと斜め向いてみて」

えっ、、、爽やか笑顔マンがダメだったのかな、、、

そんな不安の中、、、


カシャっ。


「はい、きたーーーー!!!!」

えっ、、、

よくみてみると、、、


これは、、、

なぜかモノクロで撮ってくれましたwww
んで笑顔アカンかったんかいwww

そして、、、


なぜか他のデータそっちのけで、先にこれだけ送ってくれるという、、、


た、大切にします。。。
プロに撮ってもらうことってあんまりないですからね。

ありがとうございました。。。




そんな貢さんが手がけるヘアカタログ用ブログメディアもぜひチェックしてみてください。


(´-`).。oO(大御所の方々ばかり、、、

朝早くからモデルさん、製作の皆さま、本当にありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

発売をお楽しみに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加