中ボス「フクテンチョー」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中ボス「フクテンチョー」

こんにちは。
air-GINZAフクテンチョーです。


ふぃ〜。

営業後、シャンプーをされていました。

というのも、、、


新人「金丸」のシャンプーチェックしていました。

「金丸」といえば、、、


そう、airが誇るスーパースタイリスト「金丸さん」

そんなビッグネームと同性というだけで、社内でもかなりイジられはじめてしまった新人「金丸」ですが、、、


「力加減〜↑どうですかぁ〜↑」

未だに大絶賛訛り半端ない宮崎ボーイ「金丸」

彼としては真面目に頑張っているはずなのですが、周りを笑いの渦に包み込んでしまうという天然技。

ぜひ標準語を自分の物にしていただきたくないと思っている次第でございます。

とか冗談はさておき、、、


airはとても「シャンプー」という技術にに拘っていまして、、、

拘るが故に、合格するまでの道程もかなり困難を窮めるところであります。

そしてやってきた「副店長チェック」という重要なポイント。

僕もフクテンチョーとして、甘くチェックするわけにはいきません。
まぁ、当たり前ですよね。


「ふむ、、、」

技術だけでなく、自分の大切なお客様に安心して入ってもらうことができるか?という目線で、耳周りなんかは特に厳しくチェックします。


そして、わざと痛そうな顔をしてみたりもします。


が、気にもとめずそのまま続けているので不合格ですね。

冗談です。

そんな金丸のフクテンチョーチェックですが、、、


もちろんシャンプーだけではなくマッサージも含まれていますからね。。。


ツボへの入りや心地よさ、身体の距離、表情など、、、ありとあらゆる面でお客様目線でのチェック。


「痛くぅ〜↑ないですかぁ〜↑」

えっと、、、


不合格。

まぁ、冗談です。

結果は、、、


合格!!!

実はこの前、一回見て不合格にしていたのですが、指摘したところも改善されつつ更に上手く成長していました。

そんな後輩の成長を感じた営業後。

おめでとう。

次は店長チェック一発合格目指して頑張って。

最後に、、、


たいめいけんの茂出木シェフに似てるよね。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加