内巻きでも外はねでも簡単にできるボブ(お客様スタイル記事)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内巻きでも外はねでも簡単にできるボブ(お客様スタイル記事)

こんにちは。
「髪のお悩み解決美容師」ことair-GINZA中村です。

日々、自信を持ってお客様の髪を担当させていただいているわけですが、人によって様々なお悩みポイントをお持ちでして、、、


そんなお客様のお悩みポイントを元に、こういったお悩み解決記事を書かせていただいている次第であります。

さて、今回は最近セミナーで展示させていただいている「スタイリング簡単ボブ」をカットしたお客様。

「スタイリングが簡単」というのはどういうことかといいますと、、、

内巻きでも外はねでもどちらでも簡単にできるボブ

そう、「スタイリングの仕方次第で内巻きでも外はねでも簡単にできてしまう」というカットの仕方を最近はお客様に推しまくりな私。

img_3557
前回もそのようにカットさせていただいたお客様。

少し伸びたので、ベースのスタイルはあまり変えずに切らせていただくことにしました。

img_3559
ここが大切なポイント。

専門的なことはさておき、外はねにする時のことを考慮して真っ直ぐにパツっとなりすぎないようにカットします。

img_3562
そのまま切り進んでいき、、、

img_3563
カット終了。

そして、ここからお客様に合った乾かし方の説明をさせていただいております。

乾かし方とは、、、



この2つの記事内容をそのお客様に合わせて分かりやすく、そして簡単にレクチャーをしながらお伝えをしています。

「自分にはスタイリングとか無理だから、、、」みたいなお客様でも、案外簡単にできることをお伝えすると上手くできるようになったりするんですよね。

内巻きの乾かし方

img_3568
こんな風に、実際にやりながらご自身でも簡単にスタイリングできるように、、、

img_3569
やはり「再現性」が大切ですからね。ええ。

外はねの乾かし方

img_3564
やはり「内巻きボブでも外はねボブでもどちらでも簡単」と謳っているからには、どちらのスタイリング方法もしっかり、、、

img_3566
そう、手の使い方を変えるだけで簡単にスタイリング。

img_3565
これで、、、

「内巻きボブでも外はねボブでもどちらでも可能な乾かし方」レクチャー後

img_3577
内巻きに。

img_3574
外はねに。

img_3571
左・外はね
右・内巻き


手で乾かしただけの仕上がりになります。

まあ、こんな人は普通いないんですけどね。ははは。

そう、普通はね。

これは極端に左右違う仕上がりですが、実際にお客様にはこのようにして乾かし方でのスタイリングをお伝えしており、そこからお持ちのカールアイロンやストレートアイロンでのフィニッシュスタイリングを伝授しています。

そして、最終的な仕上がりは「外はねボブ」に

img_3582
今回はこんな感じで外はねスタイリングに。

乾かし方だけでのスタイリングにバームをつけてフィニッシュ。

ちなみに、これぐらいの長さだと、カールアイロンよりもストレートアイロンだけでスタイリングは完結できるのでオススメです。

img_3583
ぜひ、こんな内巻きでも外はねでも簡単にスタイリング可能なボブも参考にしてみてください。

いつもご来店ありがとうございます。

それでは。

(ご予約はこちらからどうぞ)

ストレートアイロンを使ったボブのスタイリングはこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加