40代以降のお客様からオーダーの多いスタイル。

スポンサーリンク

こんにちは。

air-GINZAの中村こと豹柄の人です。

さて、、、

「40代以降の〜」と表記しましたが、何を隠そう、豹の人はこう見えて、老若男女問わずご来店いただいているのですが、40代以降のお客様がとても多いんです。

はて。

なぜなのか。

最近分かってきました。

ボブです。

は?ボブ?

と思われそうですが、、、
大体「こんな風に」と言ってくださるスタイルには共通のポイントがあるんですよね。

IMG_8183.JPG

IMG_2200-1.JPG

IMG_2458.JPG

かなり前のやつなのでアレですが、、、

分かりますか??

共通しているのは「前下がりボブ」がベースになっているということ。

それだけだとワケ分からないですよね。

お客様に分かりやすく説明しますと、、、

*裾は締めてトップにボリュームが「出たように」見える

*正面から見ても「ひし形」シルエット

というメリットのあるスタイルなんですね。

「見える」というのは、錯覚です。
カットでは「減らす」ことしかできないのですが、裾を締めて頭の丸みに合わせて「グラデーション」というカットの仕方をすることによって、あたかもボリュームが出て増えたように見た目が変わります。

「ひし形」はなんといっても黄金バランス

んー、でもこれがどう関係あるのかと??

もちろん、「全ての方がそうでない」という前提でお話をさせていただきます。

加齢と共に、髪や頭皮にも色々なお悩みが出てこられる方が多いです。

その中でもやはり多いのが

「ボリューム」
「パサつき」

なんですよね。

お手入れを今まで通りにされていたとしても、髪の水分量自体が減少してきますし、ハリやコシなんかも失われてきます。

お肌もそうですよね。

お肌も髪ももちろん「今」に合ったケアの方法が大切なのですが、、、

髪は短めなスタイルにカットし、お悩みを解消できる「形」にされる方がとても多いんですね。

よって、上記のような「前下がりボブ」ベースにされる方がとても多いのだと、実際にお客様を担当させていただいていて実感しています。

先ほども書きましたが、

*裾は締めてトップにボリュームが「出たように」見える

*正面から見ても「ひし形」シルエット

これはとても重要で、
トップにボリューム、ひし形シルエットは上品且つ華やかに見せるポイントでもあります。

お肌のたるみやお顔がコケてきたりされるのに比例して、トップだけじゃなくサイドのボリューム感も重要ポイントなんですよね。

もちろん、カットだけで全てが解消されるかというとそうではないですし、「土台」が大切なわけなのですが、、、

もし、色々なお悩みをお持ちでしたらお気軽にご相談いただけたらと思います。

いつまでも美しく、素敵なヘアスタイルでありたいですね。

カットやカラーのことはこちらをご参照ください。↓↓

関連記事

◆加齢のせいだと思い込んでいたそのパサつきは実は「カット」かも

◆白髪染めかおしゃれ染めか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク