朝の切り刻みと限界。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝の切り刻みと限界

こんにちは。
air-GINZAの美容師です。


「もう無理だ、、、」

もう限界を感じていた朝、、、


「髪がもう無理、、、」

そう、もう「髪が長いのと重いのでやってられないモード」に突入してしまっていました。



先日の表彰の時もよく見てみると、、、


完全にパンチョ感しかありません、、、

そう、、、完全にパンチョもとい「オグラってる状態」にしか見えない自分自身に気付きました。

「オグラ感はまずい、、、」
画像を見て思った僕はすぐさま髪を切ることにしました。

というわけで営業前、、、


ちゃんと引き出して〜


逆側でもちゃんと引き出して〜

わはは。
伝家の宝刀「セルフカット」ですよね。ふはは。


バッサリいってやったので、、、


ふむ。オグラ感なくなってスッキリ。
美容師だからこそ為せる業です。

皆さまはセルフカットとかダメですよ。
うん、絶対ダメダメ。


というわけで、「もっさり伸びまくって被った感」出てくる前にぜひair-GINZAへ。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加