20年前の人。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年前の人

こんにちは。

豹柄はやめても「髪は豹」が座右の銘な美容師です。


2年ほど前、「豹柄で世界一位」という栄光を勝ち取ったわけですが、、、

それでお客様が増えるわけでもなく、、、
(そりゃそうやろ)

豹柄であることの意味を自分自身に問いかけたこの1年間。

特に何も答えはありませんでした。

そう、意味はなかったのです。

今では無地や迷彩なんかも気持ちよく着れるようになりました。

が、、、

髪だけは、、、

そう、髪だけは、、、


おっとすみません。
これは寝ぐせが激しすぎて記念に撮ったやつですね。

ちなみに、この画像を会社の部署ラインに間違ってあげて誤爆してしまい、全員からスルーされたのはいい思い出です。。。


そう、この豹カラーな髪色だけはやめれない、、、

というか、、、
豹柄をやめた今となっては、これじゃないと誰か分かってもらえない、、、

てなわけで、、、


御歳35歳となった今でも20年前の流行を引きずっているわけで、、、

カラパン×ワラビーとかロンジョンとか73Rとか流行ってたわけで、、、

同世代にしか分かってもらえないわけで、、、


そうそう、これこれ。


髪が在る限り、、、

これで生きてまいりたいと思います。

っていう、帰りの電車での意味のない暇つぶしブログ。

同世代の分かってくれる人、今度20年前について語りましょう。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加