栄転。今までありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄転。今までありがとう。

こんにちは。
air-GINZA中村です。

さて、ついに!!!

新店舗「air-GINZA central」5/16オープン!!


うおおおおおおおおおおお!!!
ついに来週!!!オープン!!!
ギンザセントラル!!!

そう、中央通り沿いGINZA SIXの真ん前、銀座のど真ん中にオープンさせていただくことになった
「air-GINZA central」


立地もメンバーも「最高かよ」


そしてさらに「Mr.air」こと副社長・高田幸二も月の半分勤務されることになり、まさに全てが「プレミアム最高かよ」

もうこんな銀座のど真ん中に作っちゃったら次作るとこなんてないぜよ、ってなわけです。

そう、全てがプレミアム。

そんな最強の新店舗のオープンを心より嬉しく思い、楽しみでしかないわけですが、、、

一つだけ、、、

お客様に、、、

謝罪、、、
というか報告せねばいけないことが、、、

メインアシスタント「今」が最強店舗へと


そう、顧客の方は皆様ご存知、僕のメインアシスタントを務めていてくれた「今(こん)」が新店舗にアシスタント副リーダーとして栄転することになり、、、

開店準備の為、共に働くのが12日で最後でした。



前店舗から1年半近くの期間、彼と大切なお客様を一緒に担当させていただいてきました。

僕は今月末でairに入社してちょうど4年になるのですが、彼は当時の新卒入社だったんですよね。
今思うと変かもしれないんですけど、、、

立場は違えど、2ヶ月先輩だったため、僕は敬語で接していました。

物の片付ける場所が分からなくて
「今さん、これどこに入れたらいいですか?」

「やwww僕も分からないですwww」

というのが初めての会話でした。

(´-`).。oO(は?2ヶ月いて分からんのかいw
と思ったのはさておき、1年目の彼のポ◯コツレベルはかなり高いものでした。

そんな中、自分の仕事に入ってもらう機会が増えたため、

手のタッチから言葉遣い
懸ける想い
お客様目線
プロフェッショナルであること
自身の技術の価値を高めること
言葉の付加価値
再現性の大切さ
遅い仕事は何も生まない
そしてアシスタントではなく中村の分身であること


という、僕がお客様をお迎えする上で大切にしていることを叩き込んできました。

とはいえ、当時はまだ店内でも「メインアシスタント」という立場ではなく、あくまで「メインっぽく入って手伝ってくれているアシスタント」という立場でして、、、

本人の頑張りが認められ、この1年半でやっと店内で正式に「メインアシスタント」という立場へと。

メインとなってからはもちろん、こちらも見る目が変わりますし、ろくに褒めたこともなく、厳しい上司だったことは自覚していますが、
いつしか「中村の仕事は俺が全部回してる」と同期の前ではドヤりまくり、お客様からの支持もかなり厚くなり、社内でも表彰されるようなスーパーアシスタントへと成長しました。


多分、彼は「スタイリストデビューするまでのあと僅かな期間はこのまま」だと思っていたはず。

僕もそう思っていたし、「俺のお客様は俺から奪うぐらいの気持ちで仕事しろ」と常に伝えていて、彼がデビューしたら、お客様が望むのであれば全然移っていただいてもいいと心底思っていました。

そんなタイミングでの新店舗への栄転ですが、、、

店舗の立ち上げから店を創っていく経験なんてなかなかできることじゃないし、新たな気づきや学びも沢山あることでしょう。

以前、どんなスタイリストになりたいか?と尋ねたことがあって、、、

「金持ちになりたい」

という安易な答えが返ってきたんですけど、頑張ってほしいですねwww
大切ですからね、そういうのw

来年あたりには上司と部下という立場ではなく、同じ土俵で勝負できることを楽しみにしつつ、、、

お前なら絶対大丈夫。
頑張ってね。

まあ辞めるわけじゃないし、普段から顔を合わすことになるのでこれぐらいで。

おめでとう。

後任にはイケイケなアシスタントが就くことになりましたので、またご紹介しますね。

さて、今日もお互い頑張ろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加