嫁氏と猫氏。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嫁氏と猫氏

こんにちは。


airのキングダムハーツ美容師です。

帰宅とともにプレステの電源を入れるのが日課です。

そんな、テレビに向かって「オリンポス久々泣ける!!」とか叫んでコントローラーを握りしめていた僕の横に、、、


なんか床で寝ている人がいました。


嫁(34)です。

僕がもらったはずのファンタジーっぽいパジャマを勝手に着ているのはさておき、この時期に床で寝落ちしているのは心配。

風邪ひいたりすると大変ですからね。

「早く暖かいベッドで寝てもらわないと」
そう思ったわけですが、僕はキングダムハーツⅢから手を離せるわけがないわけで、、、

召喚


(´-`).。oO(なんでおれ、、、

おっ、頼んだよ。

そう、ヒマそうなほたてに嫁を起こしてもらうことにしました。


(´-`).。oO(ねぇ


(´-`).。oO(おきろ

そうそう、頼んだよー。


(´-`).。oO(おーい

肉球で顔をポンポンするほたて。

うんうん、そんな感じで起きるっしょー。


(´-`).。oO(あの、、、


(´-`).。oO(こいつおきないんですけど、、、

うっせーよ!こっちはハートレス(敵)倒してんだよ!
早く起こせよ!


(´-`).。oO(ねぇってば


(´-`).。oO(おきろって


(´-`).。oO(おまえがおきないと、、、


(´-`).。oO(おこられるんだから、、、

メシ抜きですよ。


(´-`).。oO(いますぐおきろ


その後もポンコツの働きも虚しく、、、


てめぇ寝てんじゃねーよwww

まさかのほたても寝落ちしてしまうという、、、
これではいけません。

こういう時は、、、


キ◯タマを弾くと、、、


(´-`).。oO(はっ!!!

一瞬目覚めるのですが、、、


( ˘ω˘)スヤァ

ダメだこりゃ、、、


お前らそのまま並んで朝まで寝とけ、、、

ははは、、、

そんなキングダムハーツⅢのお隣さん事情。

(とか言って、まあちゃんと起こしてあげるんですけどね)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加