「書道8段の男」をカットしてみた。

スポンサーリンク

こんにちは。airの豹柄の人です。

昨日は営業後に練習会がありました。

毎週木曜日は「練習会」という日でして、カリキュラムのテストを受けれる人はそのカリキュラム毎の試験が催される店舗に移動する仕組みになっているんですよね。

そんな中、air-GINZAではテストが行われないんですけど、、、

(null)

お店に残って練習をしているスタッフたち。

そうです。受けれずに合格できるスキルを身に付けるべく、ひたすら練習、練習、練習。

そんな彼らを見ているのが我々スタイリストなわけです。

(null)

もちろん、新人たちはシャンプー練習です。
モアイタケダ先輩がみっちり教えてくれています。

そんな練習会後、、、

(null)

3年目「武山」も練習会でした。

武山といえば、、、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

書道8段の男と年間目標。
今週もあっという間に終わりました。 ...

「書道8段、そして師範代の男」

そんな武山がいきなり、、、

(null)

「僕、どんな髪が似合いますかねー」

とか聞いてきました。

豹「知らん」

武山「前髪上げた方がいいすかねー」

豹「知らんわ」

武山「短くしようか、、、」

豹「どうぞ」

武山「、、、、、」

武山「切ってもらえるんすか?」

は、、、??

はは( ´_ゝ`)

ドラゴンクエストヒーローズしようと思ってんのに何言ってんのこいつマジで( ´_ゝ`)

豹「キラーマシーン3体待ってるから」

武山「よく分からないですけど準備します!」

キラーマシーン倒す言うとるやんけ。
テリーもやっと出てきたのに。。。

なぜかカットする流れになってしまいました。。。

サクッと終わらせるか。。。

とりあえずBefore

確かに結構ヤバいんですよね。

(null)

伸びっぱなしの、、、

(null)

手をつけるのが不可能なレベルでした。

(´-`).。oO(同じスタッフとしてどうにかせねば、、、

やっと火がつきました。

やるか!

(null)

彼はハチが張っているので、そこを抑えるように短く。
そしてシルエットは「マッシュベース」で。

めちゃスピーディー、かつ丁寧にカットしました。

もうAfter

秒速で終了。

(null)

爽やかに見えて毛先はエッジを効かせ、束感が出やすいように。

昔の「つんく」に似た顔立ちはそのままに。

似てます。いや、イケてます。

(null)

そして、イケてるサイドシルエット。

意地でも「襟足は残せ」とつんくが命令してきたので、前からギリギリ見える長さを残して。

ちゃんとイケてるスタイリングしろよ。

お疲れさまでした。

⚫︎関連記事⚫︎

今日のコウノエ

マッサージの練習をしているコウノエ。

(null)

真剣かと思いきや、、、

(null)
どこ見とんねんwww

いきなり天を見上げだしました。

(null)

こいつ絶対ふざけてますよね。

でも最後は指圧ポイントを見つけたらしく、、、

(null)

イキ顔。。。

どうやら自分に酔うタイプみたいです。

もうやだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク