最近多いご質問「男性のカット」について。

スポンサーリンク

最近、LINE@にて前髪に次いで多いご質問。

(null)

えっ。。。

スポンサーリンク

男性のカットもちろんやってます

なんか承ってない雰囲気出てたのでしょうか。

どちらかといえば男性比率は高い方だと思いますし、よくご夫婦やカップルでもご来店いただいています。

メンズカットって楽しいし得意なんですよね。(多分)

なんだか、僕の見た目のせいで「なんか攻め攻めアグレッシブなスタイルにされそう」とか思われがちですが、、、

答えは

(null)

「NO」です。
そんなことありません。

過去のアメブロ記事からの引用になりますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

「伸びた分!」とか「いい感じに!」とか、そんなざっくりオーダーの方が多いのですが、その中にも色んな創造する側の想いもあり、、、

(null)

立ち上げるのであれば、どこから立たせる起点を作り、束感があった方がいいのかどうか?

(null)

ここずっと多い「刈る」ことに関しても。
結構難しいんですよね。ショートヘアの直毛さんで刈ってしまうとカッパみたいになってしまったり、、、
髪質や頭の形に対してどの範囲でどうすればスタイリングのしやすさとカッコよさを兼ね備えられるのか?

(null)

左右のバランスや仕上がりの質感は?
お仕事や学業などに制限がある場合はどうすればベストなのか?

(null)

スタイリング剤は使いたくない?
サラッとなびかせた方がいい?

(null)

あ、間違えた。

剃ってる人でした。

などなど。

男性のヘアスタイルを創る時は特に「彫刻」と同じだと思っており、僕は頭の中で立体化してそれを型にしていきます。

一つの頭の中でも
・ここはどんな束感が欲しくてどう削る
・ここは浮かしたい、ここは収めたい
・ここはどちらにに流したい

なんてことを考えながら、色々な道具の中からベストなモノをチョイスして

・ここはねじって切る
・ここは根元から取る
・下からえぐって切る
・わざと束っぽく切る

といった様々な切り方をポイント毎に変えていくわけです。

もちろん、「似合う」前提で考えていますし、以前書いた「再現性」を一番大切にしています。

こだわってるとか偉そうに言っても、普段扱いにくい仕上がりになってしまっては元も子もないですからね。

なんとなくカットしているように見える中にも、一束一束こだわって切らせていただいていることを頭の片隅に入れていただき、そして求められるよりも質の高いスタイルを今後もご提供できるよう磨いてまいりたいと思います。

そう。絵を描きたかっただけではないですよ。

あと美容師さん。
カットの仕方を質問してくるのはご遠慮願います。

関連記事

スタッフをメンズヘアカタログ掲載されてるっぽくカットした。

「書道8段の男」をカットしてみた。

スポンサーリンク
髪のお悩み記事
髪のお悩み記事
前髪記事
前髪記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加