言われた一言から「継続」しているだけ。

スポンサーリンク

今日は「ほたて」と「ノウチ」を巧みに利用した記事のおかげで、「1件w」だったご予約から、多くの初めましてのお客様を担当させていただけることになりました。

元々知ってくださっていた方や、ブログをご覧いただいている方、ご紹介の方など、、、
本当にありがとうございました。

以前、記事でも書いたのですが、、、

こういった「知っていただけるキッカケ」みたいなのが実際に多くあって、ただただサロンワークを淡々とこなしているだけでは絶対に実感できない領域というものもあるな、と改めて感じていました。

(別に仕事を疎かに考えているわけではなく、自分の中では全く別という意味で)

そして、そんなことを感じていたタイミングでちょうど師・木村マネージャーがこんな記事をpostされていました。

一年以上毎日ブログを続けた貴方は「すでに結果になっている」

http://naotokimura.tokyo/archives/15542

これは。。。


そうやって習慣化していき、ずっと続けた結果「求められる自分」になっている…

かもしれない。

「まだまだ」と思う自分であれば更に上昇する。
まずは「ベース」が出来ていたらオーケーだ。
今後は更に加速するでしょう。

こういうのものは本当に地道。

少なくとも、自分自身が今日感じていたことでした。

「求められる自分」であるかは分からないし、まだまだ視野も狭く、というかなれていない。

ただ、こうして毎日欠かさず継続してきたことで沢山見えてくるものがあるのは事実。

そういえば、airに入社したての頃、、、

銀座店に1週間しか勤務されない木村マネージャーに数十人もの新規のお客様が来られるのを指を咥えて眺めていたことがありました。

や、今もなんですけどwww

大半の方は来店動機が「ブログ」

「すごいですね!めちゃ羨ましいっす。あんなの僕には死んでも無理ですね。。。」
と言った僕に、木村マネージャーから一言。

「それが羨ましいと思うんなら、、、んでそうなりたいのなら、そういう記事を書けばいいよ」

は、、、?

「それは木村さんだから、、、」
そう言いそうになったけど、その前に「無理だよ。はは」という思考にしかならなかった。

「でも何でもいいんだよ。とりあえず継続してみなよ。」

そう言われ、3日に1回くらいしかブログを更新していなかった僕は、僕の2億倍くらい忙しいのに継続している人を目の前にして、、、
「やる」と決めた。

何でもいい。とりあえずやる。

自転車通勤の時間がもったいないと思い、電車通勤に変えてその間の時間で記事を書く。
別に「ドヤ」ってるわけではなくて、そんな意識改革が自分の中で行われたっていうね。

そうしていくうちに、書く物の内容や時間系を意識したり、伝える言葉や書く為のスキルを身につけることを勝手に考えていたり、、、

そして学びの場、オンラインサロン「マルチバース」が発足。

「決心→習慣→継続」

そんな中から生まれてくる、お客様目線のヘアに関するお悩みを「誰が読んでも分かる」という内容や、どうでもいい猫の記事たち。

あ、猫は関係なかったですねw

習慣化して、今では更新が「楽しい」という想いしかないこんなブログも気づけば月に30万PV以上も見ていただけるようになっていました。

これがイケてるとかイケてないとかそんなんは僕にも分からないし、PVがどうとか、そんなんじゃなくて。

ただ、あの時「とりあえず継続」と言われなかったら、今僕のことを知ってくださっている方と巡り会うことはなかっただろうし、当たり前だけど多くのお客様に足を運んでいただくこともできていなかったっていう。

そんな師のpostに感謝しつつ、今日の出来事から改めて1年を振り返って今日1日を過ごしていました。

別に「ブログがすげぇんだよ」って言いたいわけじゃなくて、キッカケがあって継続してきたから分かりかけてきたこともある、っていうだけです。

僕はプロブロガーでもないし、美容師ですけど、1年後も5年後もこうして「書く」ということは継続していると思います。

これからも他愛もないクソ記事を生み出していく僕ですが、何卒宜しくお願い致します。

それでは、、、

明日の「ほたて」でまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク