親友へのサプライズと大変だった裏側と最高の肉。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

親友へのサプライズと大変だった裏側と最高の肉

こんにちは。
air-GINZAの豹柄の人です。

さて、昨日は、、、

よく分からん会。


よく分からん新年会が開催されました。

ただ、この新年会はただの新年会ではなく、、、
とある「別の会」を兼ね備えていたんですよね。

それは、、、


親友のディレクター就任祝い


ブログをご覧の方であれば、おなじみ「松浦」

「なんなのこの人たち、、、」っていう、親友の初日と僕の髪。


昨年から湘南にて新たな美容人生をスタートさせた彼。

そんなバカな嫁と可愛い娘を持つ彼がなんと、、、


めでたく「ディレクター」に就任したのです。

入社3ヶ月での異例の昇進に驚くとともに、友達として嬉しさで胸が熱くなりました。

「これは祝うしかない、、、」

そう思った僕は水面下で作戦を遂行することにしたのです。

本人を除いたメンバーでグループを作り、、、

送るモノの相談をしはじめました。

やはり、誕生日ではなく昇進祝いなので、、、

仕事に使える「専用ワゴン」をプレゼントしたいということで、色々な案が出まくりました。

しかし、やはりお店の雰囲気やテイストなんかもあると思うので、そこは「僕たちが店のこと考えずに勝手に贈るのもちょっとアレだよね、、、」ということで仕切り直しになりました。

そしてまた色々な案が出ることに。

ここで僕はあることを思いつきました。

「ミニドローン」いいんじゃね?

そう、、、


「ドローン美容師」とか自ら名乗るほど、美容師界きってのドローンの使い手な彼。

「20万ぐらいするドローンを嫁にも相談せずに勝手に買って事後報告」というレベルでドローンを愛しているのです。

ただ、、、

おっさんとドローンと「何しに行ったの?」な恒例旅行。


正月の旅行にて、ノリノリでドローンを飛ばそうとするも、、、

ドローン禁止区域が多すぎて飛ばすことができなかったのです。

20万もかけて挙げ句の果てに飛ばせないとか、、、

一般良識派の僕らからすれば、20万でゴミを買ったとしか考えられないのですが、、、


ちょっと可哀想になったんですよね。ははは。

そんな流れから、”「飛ばせるドローン」をプレゼントするのはどうか?”という思考に行き着いた次第であります。

というのも、法で規制されているのは200gを超えるドローンだけで、それ以下は規制の対象外なんですよね。
もちろん、マナーというかモラルなどはあるのでしょうが、基本的にはどこで飛ばしてもOKらしいので、、、

即決!!!

長門さんのスタンプが意味不明ですが、、、
みんなからも了承を得たので即!注文!!することに。

届いた

みんなに届いた旨を報告し、集合まで時間があるのでドローンを持ったまま時間潰しをすることにしました。

と、ここで予想もしなかった事件が

時間を潰していた僕に、なんと松浦から電話が、、、

松浦
今どこー?


えっ、、、これは、、、

松浦
撮影終わって時間あるからそっち行くわ!!!ほな!


やばい、、、

まさかの、ドローンを持っている僕の元にやって来るという事態に。
これでは全ての作戦がパーになってしまいます。

クソ焦る僕とみんな。

わざわざ受け取りに来ようとしてくれるショート職人。神かよ。。。

こんな感じで焦りまくってみんなとやり取りしているそんな時、、、なんと先に松浦本人が来てしまいました。

「終わった。。。」
そう思った瞬間、、、

神かよ。。。

わざわざ受け取りにだけ有楽町まで来てくれたショート職人。。。
本当にありがとうございました。

トイレに行くふりしてサラッとドローンを渡し、なんとかサプライズがバレずに鶯谷へと向かうことになりました。

鶯谷園最高かよ


今回も、、、


最高の、、、


肉たち、、、


そして、いつものメンバーとはまた違い、、、




iphone触ってばっかでもなく、結構しゃべったりなんかしちゃったりして楽しい時間でした。

そして、ついにサプライズを遂行する時がやってきたのです。


ディレクター就任おめでとう!!!


「えっ、マジで?!!」


「えっ、なになに?!!」


「うおーーー!!!!」


「すげーーー!!!!」


「マジでありがとうー!!!!」

思った以上に喜んでもらえて本当によかったです。
おめでとう。

カメラの画質とかスペックもそんなに高くないドローンだけど、、、お遊び程度に楽しんでもらえたらと思います。


お後はカラオケへ。

ここでは色々とご迷惑をおかけしてしまったようなので割愛させていただきます。
皆さん、申し訳ありませんでした。。。


帰りは記憶がございませんが、、、

最高なメンバーと最高な時間を過ごせて幸せでした。

また行きましょう。

そして松浦おめでとう。
本当に大変なのはこれからだね。

そして、僕も親友に負けないよう、、、


目の前のボスキャラみたいな人(長門さんは凄い人)に勝てる自分づくりをしてまいりたいと思います。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加