大阪おおきに。

大阪おおきに

こんにちは。
air-GINZAフクテンチョーです。

 


先日、大阪で登壇させていただいたセミナー。

 

次の日はお休みだったこともあり、せっかく大阪を訪れたので、、、

 

 

air-OSAKAへ


はい、定休日のair-OSAKAにお邪魔してきました。

 

 


定休日なので閉まっていると思いきや、、、

 

 


中では作品撮りの準備が進められていました。

 

というのも、色々なやりとりがあり、今回の作品撮りで僕がカメラを担当させていただくことになっていたんですよね。えへへ。

 

ただ、、、

「えへへ」とか思っていたのも束の間、、、

 

 


えっと、、、まさかの、、、

 


「超・先輩」である喜多代ディレクター、遠藤副店長の作品もなぜか撮らせていただくということに、、、あわわわわ、、、

 

遠藤副店長に関しては、、、

 

 


airに入社する前(2013)に作品撮りでご一緒させていただいたりと信頼もあるため、大阪に移転されるお客様はほぼ100%と言ってもいいほど遠藤さんを紹介させていただいたりもしているのですが、、、

 

 


僕からすれば雲の上の存在の喜多代ディレクター。

 

そんな人の作品を撮らせていただくことなど、、、

 

ましてや、ここしばらく一眼など触れてもおらず、久々に触って感覚も鈍く、、、

 

 

少しでも撮り方や表現を外してしまうと、、、

 

 


「え?air辞める?」

 

そんなことになりかねません。。。はわわ。

 

 


「あと少しの命かもしれない」という恐怖を覚えながらも、普段見ることのできないディレクターのヘアメイクを学ばせていただき、、、

 

 


ドキドキ、、、(だ、大丈夫かな、、、)

 

 


ドキドキ、、、(てか、なんで俺カメラなんだろう)

 

 

そして、、、

パシャ、、、パシャッ、、、

 

ドキドキ、、、

 

 


「オッケー!キマッてるからそのままいこう!!」

 

 

よ、よかった、、、

会社員続投できてよかった、、、

(というのは冗談ですが)

 

 

仕上がり


固めだけどフワーっとした雰囲気が出るように、、、

 

 


ふざけて書いてしまいましたが、ヘアメイクの速さや上手さがとても勉強になり、、、

 

 


(遠藤副店長の作品)

 


過去にも人の作品を撮る機会があったのですが、表現の仕方や魅せたいポイントなどを探しながら写し出すということはとても学ぶことがあり、またそんな環境にいれることが当たり前ではなかったり、、、

 

 


スタイリスト達にはこういった真っ暗な中でも「実は全然簡単に撮れるよ」というレクチャーもさせていただきつつ、、、

 

 


(スタイリスト栃本の作品)

 

『固定概念をまずは忘れてみて、「こういう風にしたい」という為に何が必要か?を一番に考えて、その中で取捨選択をすること』が大切かなと。

まあ、仕事も同じですね。うん。

 


 

 


大阪の皆様、ありがとうございました!

 

またお会いできる日を楽しみに、僕ももっと頑張ります。

 

 

そして、、、

皆様に最高の状態で新たな年を迎えていただけるよう、本気モードの12月。
ご予約の枠も開放しており、新規・メンズの方ももちろん承っております。

 

ぜひ、air-GINZAにてお待ちしております。

 

ご予約はこちらから

◼︎便利なweb予約◼︎
air-GINZA(銀座) | ヘアサロン air 【エアー】

24時間、いつでもairのホームページからご予約を承っております。
新規の方はホットペッパー経由よりもさらに10%お得になりますのでぜひご利用ください。

 

◼︎髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から◼︎
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

「友だち追加」していただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。
(営業中などはすぐにお返事できないこともございますのでご了承ください)

 

タイトルとURLをコピーしました