母校にて錦を飾って、、、んのか、これ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母校にて錦を飾って、、、んのか、これ?

こんにちは。
air-GINZAの京都出身美容師です。

生まれも育ちも京都。
京都産の美容師として、今でも「はんなりの心」を忘れずにコンクリートジャングルトーキョーでハサミを振り回しているわけですが、、、

朝、、、

出勤すると、何やら郵便物が届いていました。


こ、これは、、、

つ、ついに、、、


「京都美容専門学校」からキターーー!!!

そう、我が母校である「京都美容専門学校」からの郵便物でした。

あれは去年、、、


美容の恩師こと京都美容専門学校現校長「西先生」から突然ラインがきました。


えっwww
学校のパンフレットwww


まさかの学校案内のパンフレット掲載依頼でした。

もちろん、嬉しさ以外にも恩返しの気持ちもあり、、、

有難くお受けしたわけですが、、、


名前間違ってるからな、マジで。

教え子の名前を容易く間違えてしまう恩師。
これが正式なお仕事であれば既読スルーしてブロックかますところですが、やはり母校ですからね。ええ。

そんなこんなで、年明けに取材と撮影を終え、パンフレットができあがるのを楽しみに待っていたわけです。


そして、やっと届いた京都美容専門学校パンフレット。

どのように掲載されているのかも気になるところ。

まさか「悪い卒業生の例」とかで紹介されているわけ、、、ないよね?

とりあえず、、、

開封!!!


キターーー!!!


どうやら、こちらの「卒業生インタビューブック」の方ですね。

緊張が高まります。
「美容師になりたい」という人を減らしてしまうような載り方だけは、、、

そ、それだけは、、、

それだけは、、、

とか思ってたらまさかの、、、


まさかの豹柄de巻頭見開き、、、


まさかの豹柄de4ページェ、、、



朝から銀座のど真ん中でハサミぶら下げて撮影したり、、、


なんだか調子こいた掲載になってしまっていますが、、、


これから美容師を志す人に向けて大切だと思うことや、「京都美容専門学校でよかった」という想いが少しでも伝わればよいな、と。

学生時代はチャラチャラしていて授業態度もゴミレベル、素行不良など、決していい生徒ではなかったのですが、、、

15年経ち、恩返しとまではいかないにせよ、こうして協力させていただけることになり、とても光栄に思います。

また次回の機会にもお声がけいただける自分づくりに励まねば。

先生、、、とりあえず名前間違えんなよな。。。
(パンフレットは大丈夫でした)

本当にありがとうございました。


手に取っていただける機会はないとは思いますが、、、

京都美容専門学校はめちゃくちゃいい学校なので、もし美容師を志す人がいればぜひ選択肢に入れてみてください。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加