「未来感」な圧巻ステージ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「未来感」な圧巻ステージ

こんにちは。
air-GINZAの中村です。


4年に1度な美容の祭典「アジアビューティエキスポ」に向かっていた我々ですが、、、

目的はもちろん、、、


air執行役員ディレクター「木村」のステージ。

「いつも最先端な人」といいますか、、、

「今まで色々とトレンドを生み出してきた人」といいますか、、、

「発信したことがトレンドに移り変わってきた」といいますか、、、

「当たり前じゃなかったことを当たり前に変えた」といいますか、、、

そんな生の歩みを、この数年を近くで拝見してきた上司であります。


武道館ステージでメディアアートを用いて話題になっていたのが2年前。

今回はどんなステージを創られるのか、興味しかありませんでした。


チケットは完売だったようで、、、

入場とはさらに別料金なステージも超満員。

そしてステージスタート



PVキタコレ。

新たなairのPVカッコいいんですよね。うんうん。

そして、、、


これは、、、

まさかのVR装着とは、、、

「らしい」というか、、、
VRの向こう側に存在するような演出で驚きました。


そして、VRに加えてヘアアクセにVGAアダプターやHDMIケーブルを使った斬新なヘアスタイリング。


バリカンを使った「バリカット」からの、普段のサロンワークと同じくコーミングは1回しかしない流れるようなカット。


ドミネーター、キーボード、タブレットを持ったモデルさん達。

音と映像と融合して「未来感」が生み出されたステージ。

「上質」からの、しっとり系ステージだと予想していた僕でしたが、まさかの展開にやられました笑


ステージ後のトークでは、ステージ構成に至るまでの思考についてのインタビューに答えていたのですが、やはり頭の中は何歩も先に進んでいる「木村直人」そのものでした。

純粋にカッコよかったです。

武道館の金丸さん然り、こうして想像のつかない美容師の在り方みたいなものを魅せてくれる上司がいる環境ではありますが、、、

いつまでも頼ってる場合じゃないね。

そんな自己を省みるきっかけにもなったアジアビューティエキスポの特別ステージでした。

そして、、、


そして、この装着されていたVR機器を、、、


じゃじゃーん。

いただいちゃいました。
えっへっへー。


これで僕も未来感演出できるように頑張ってまいりたいと思います(何を)

木村さんお疲れ様でした。

ありがとうございました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加