圧倒的豹柄感な私に起こった、たった一つの変化2015。

スポンサーリンク

こんばんは。

IMG_6764

airのミスター廃人、豹柄の人です。

IMG_6765
寝グセもそのままの廃人レベルです。

今日、外に出た記憶といえば、、、

「くら寿司」で1人で「焼きはらす」食べてただけでした。。。

ははは。

しかし、そんな廃人クラスのクズな僕ですが、実は身の回りにおいて圧倒的変化をもたらしていました。

それは、、、「部屋」

僕の部屋といえば、、、

ここにもあるように、、、

IMG_6766
「圧倒的豹柄感」であります。

それに加えて、、、

IMG_6767

豹柄の脚を持つ猫「ほたて」

もはやジャングルでしかありません。

そして、結婚するにしても相手は豹柄と猫を愛する女性でなければ生活を共にすることはできず、今後の人生においては既に深い絶望感に包まれています。

そんな圧倒的豹柄感と深い絶望感を両立している僕。

そんな僕の部屋がどう変化したのかというと、、、

IMG_6752
「無地」www

や、、、柄の話じゃなくて、ベッド周りを一新しました。

IMG_6755
(´-`).。oO(こ、これは、、、

ウチの小僧も気づいたみたいですね。

IMG_6753
(´-`).。oO(まじ??

むじ。

IMG_6756
(´-`).。oO(くだらねぇけど、、、

すまんね。
無地で頭おかしくなってるからね。

IMG_6759
(´-`).。oO(こ、これは、、、

ん??

IMG_6758
(´-`).。oO(むじ!

アホなのお前。。。

IMG_6760
(´-`).。oO(にあわねぇ。。。

だまれ小僧。

ここで一つ申し上げておきたいのですが、、、

耳が痛いご指摘と豹柄存続の危機。
「目標、それは超える為に設定するもの」 ...

このご指摘で豹柄をやめる疑惑が浮上してしまいましたが、12月後半でもう諦めて豹を捨てたわけじゃないですからね。

気分です。気分。
一種の邪気祓い的なやつです。

残りの9日間、新たな「気」を纏い、服は変わらず圧倒的豹柄感据え置きで年末頑張ってまいりたいと思います。

どうでもいい報告失礼しました。
それでは。

ひょうひょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)
スポンサーリンク