洗練された黒髪ボブのカット(宮下ともみさんの髪)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗練された黒髪ボブのカット(宮下ともみさんの髪)

こんにちは。

img_8113-2
air-GlNZAの猛獣使いこと豹の人です。

この格好でコンビニに行ったら、子供連れのお母さんとすれ違う際に「子供さんをしっかりガード」するように避けられたので、もう外出は控えようと思いました。
まぁ、そんな僕のご近所事情はさておき、、、

そうそう。

もう5年ほど髪を任せていただいている女優の宮下ともみさん。
この前回の施術からいつもより早めのペースでご来店くださいました。

「黒髪ボブ」で検索してこのブログに辿り着いてくださる方も多いみたいなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

Before

img_8478
前回はこんな仕上がりだった黒髪ボブにパーマをかけたスタイルも、、、

img_8440
こんな「外ハーネ、ハネハーネ状態」になっていました。
まぁ無理もありません。毛先にカールをつけたスタイルなので、肩や背中に当たる長さになると毛先がランダムにハネ(動き)ます。

そのままラフに毛先をハネさせてスタイリングしていてもオシャレですし、僕的にはアリなのですが、、、

このタイミングでご来店されるということは、「僕的にアリなハネさせるスタイルは望まれていない」
つまりそういうことなのでしょう。

「とりあえずお任せ」と言われたのですが、そういったお客様の言葉にされない心情みたいなのはしっかりと読んで形にするのも我らの仕事です。

そしてお仕事柄、やはり「洗練」された上質なヘアスタイルが求められているはず。

、、、ということで、ガチッと切りました。

After

img_8443
ギリギリ肩に付く長さに。

img_8444

そこからやや前下がりなグラデーションボブへと。
前髪は「洗練」というイメージに合わせて長さを残しました。

「ツヤ感が命」な黒髪上質ボブ。

これは魔法のドライヤー「ヘアビューザー」を使って乾かしただけです。

そう、これですね。
最近はヘアビューザーを使うようになってから、ガッチリとブローすることも減りました。
本当にハンドブローだけで十分な仕上がりになるんですよね。

(お店でも取り扱っておりますので気になる方はぜひ)

そして仕上げ

最後は「ヘアビューロン34mm」で毛先だけ巻いて仕上げへと。

img_8447
「THE・上質」

img_8448
「THE・洗練」

黒髪でもカット次第で重くならずに柔らかい質感のボブに変化することは可能です。

お仕事などの規定上、カラーリングができない方も多いかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

img_8479
宮下さん、ありがとうございました。

ご予約について
ご予約について ご覧いただきありがとう...

関連記事

【前髪関連記事】ボブは前髪で決まる。
こんにちは。 銀座という一等地にも関わ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豹柄の人をフォロー】

animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
animals-black-and-white-leopards-2848610-1920×1200のコピー
c
c
IMG_753656のコピー (1)
IMG_753656のコピー (1)