ガチッと切ってパッと撮った「ショートバング×セミロング」

こんにちは。
airの末端スタイリストこと豹柄です。

 

先日の「木村部」にて、、、

月一の【木村部】スタート。
おはようございます。さて、、、今日は朝から月一参加させていただいている【木村部】です。...

 

木村マネージャーの「新・ウルトラハイスペックマシン」で撮っていただいたのがこちら。

 

 

(null)

 

「ショートバング」な、セミロングウェーブスタイル。

そして高画質半端なかったです。

 

RAWデータ重すぎワロタwww

 

また物欲が高まってしまいました。。。
はわわ。
木村さんありがとうございました。

 

そんな物欲と戦いながらも、またササッと自分でも撮ってました。

 

そして前日、この日の為に「ロングからセミロング」に、「長かった前髪を眉にかかるギリギリに」ガチッとカットして臨んでいました。

 

お客様からも以前ベビーバングのロングスタイルを掲載した際に評判もよかったので今回も真面目に載せたいと思います。

 

 

「ショートバング×セミロングウェーブ」

 

(null)

胸下のセミロングにウェーブをつけたスタイルです。

 

前髪は眉にかかる長さで幅を狭く取っています。
幅を狭く取るのがポイントで、この長さで広くしてしまうと顔がデカく見えてしまいます。

 

この「前髪カット」に関してですが

基本、前髪にはみなさん「生えグセ」というものがあるのですが、僕はお客様がお家に帰られても再現しやすいようにこれを無くす乾かし方や対処法をお教えした上でカットします。

ですが「何が起きても意地でも自然乾燥派」という方も稀にいらっしゃるので、そういう方にはそのままただ乾かしてカットします。

 

今回は「束っぽくなるように」「浮きやすい」ように切りました。

 

ちょっとはあの「俺のカット」が身についてきたのでしょうか。。。

 

まぁ、前髪カットに関しての詳しい内容はまた改めて。

 

そして、、、

 

 

・カラーは断然「ブラウンベース」

 

(null)

そうです。ブラウンです。
完全に気分です。

 

お客様でも彩度バチバチのアッシュだったり、赤み強めのピンクだったり、、、
もちろん綺麗なのですが、案外似合わないご希望カラーの方が多いように思います。

 

最近は土台にブラウンが濃く乗ったような「ブラウンベース」を主に推しています。
その中で明るさをコントロールしている感じですね。

 

カラーも安っぽくならず、質を高めていきましょう。

 

 

(null)

こんな前髪とウェーブが相性もいい感じではないでしょうか。

 

ぜひご参考に。

 

 

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
LINE@でお悩みやご相談、ご予約など承っております。

関連記事

https://air-nakamura.tokyo/archives/11504


https://air-nakamura.tokyo/archives/5523

タイトルとURLをコピーしました