「デジタルパーマ」を分かりやすいように詳しく解説。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「デジタルパーマ」を分かりやすいように詳しく解説

こんにちは。
air-GINZAの中村有佑です。

さて、airではデジタルパーマ施術をされる方がかなり多いわけですが、他にも色々なパーマの種類があり、どれがどうメリットがあるのか、、、

なんとなく「持ちがいい」「料金が違う」というのはご理解いただけているケースが多いのですが、なんかいまいち分かりにくいですよね?

「デジパ・デジタルパーマ」とは

別名「形状記憶パーマ」と言われるホット系パーマのひとつ。巻かれている状態で髪を乾かすことによって、薬剤以外の力でカール付けを高める。
そのカール感は自在で、ヘアアイロンやコテで巻いたようなカールや前髪や毛先のワンカールも可能。
普通のパーマよりカール持ちが良く、普通のパーマがかかりにくい方にもオススメ☆

※コテ巻きが苦手な方や、朝の時間がなかなか作れなかったり、スタイリングが面倒な方にデジタルパーマをオススメしていますが、、、
もちろん、髪質によってはかけれない場合もあります。パーマヘアで失敗しないためには、しっかりとコンディションを見させていただいてから、かけることをオススメしております。


↑弊社HPにて、ヘアスタイルのレングスと共に詳しく解説しておりますのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加