【お悩み解決】小顔効果絶大なひし形ショートボブのカットと似合わせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【お悩み解決】小顔効果絶大なひし形ショートボブのカットと似合わせ

こんにちは。


air-GINZAというサロンの副店長・「中村有佑」です。

写真はカッコつけてますが、ただの猫好き(もうすぐアラフォー突入)です。
以後、お見知りおきを。

さて、そんな枯れかけた猫好きの私ですが、「髪のお悩み解決美容師」として、日々多くの方々の髪のお悩みを解決するサロンワークを行なっております。

今回はボブのカットについて


まずはこちらの記事をご覧ください。

いかがでしょうか?
そう、多くのメリットがある「ボブ」というヘアスタイル。

今回はその中でも、少し短めのショートボブのカットをご紹介したいと思います。


Before


量も多く、まとまりのない状態ですね。

ご自身で扱うのは非常に困難なビフォー。


とはいえ、このままでもスタイリング次第ではいい仕上がりにすることは可能であります。

(そんなスタイリング技はこちら)


スタイリング技は参考にしていただくとして、今回はこのメリハリのなくなってしまった広がるボブを、綺麗なひし形シルエットかつ小顔効果絶大なショートボブにカットしてみたいと思います。

それではまいりましょう。

カットへと


スチャッ。

まずはちゃんと丁寧に「形」を創っていきます。

当たり前なのですが、量を軽くしてごまかすのではなく、ちゃんと素材(骨格・髪質・生え方)に基づいて立体を切り込み、髪の重なりによる形を創る為、例えば希望のヘアスタイルが同じだとしても一人一人ハサミの入れ方や量の調整などが変わってきます。

そして、、、


そして量調整。

ここでは「量を減らす所とそうでない所」をシルエットを考慮しながら行います。


私は濡れている状態で80%ヘアスタイルを創ります。

これは、はじめからドライカット(乾かした状態でのカット)やウェットカット(濡れている状態でのカット)など、今まで十数年の間、色々なカット技法を取り入れてきた中で出来上がった自分自身のカット方法。
美容師に就いてからというもの、試行錯誤を繰り返してきましたが、今では多くのお客様からご支持をいただいております。


カットしてドライ後


いかがでしょうか?

完成に近づいてきましたね。
ここから仕上げの質感調整カットを行います。

そしてAfter


一気に柔らかくなり、乾かしただけで後頭部のボリュームも良好。


サイドを少し耳にかけても軽さが強調されつつ収まりもさらにアップ。


ひし形シルエットで顔まわりか締まって、小顔効果も絶大なショートボブへと。

こういったショートボブは年齢問わず似合わせることができますし、ボリューム(多い・少ない)を気にされている方にも最適なスタイル。

いかがでしょうか?


ここからの、、、


こう。

正面からももちろん見た目は大切ですが、人から見られる後頭部のシルエットにも拘っていきたいですね。

皆さまにより素敵なヘアスタイルを。

それでは。

【補足】ショートボブを小顔に見せる最強の乾かし方はこちら


この記事は簡単スタイリングの決定版なので、絶対に参考にしてみてください。


関連記事


カットのご予約はこちらから

◼︎便利なweb予約◼︎
air-GINZA(銀座) | ヘアサロン air 【エアー】

24時間、いつでもairのホームページからご予約を承っております。
新規の方はホットペッパー経由よりもさらに10%お得になりますのでぜひご利用ください。

◼︎髪の悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から◼︎
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

「友だち追加」していただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。
(営業中などはすぐにお返事できないこともございますのでご了承ください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加